2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ほんとはめっちゃシビアな!レッツ4シリーズのFRウィンカー球&テール球の交換法

コンパクトスクーターの代名詞でもあるレッツ4ですが、やはり、おばちゃんたちに人気です。

大きなカゴを前と後ろにくっつけて、スーパーに所狭しと並んでいるのを見ると、やっぱり乗りやすいんだなー と思います。

わたしは常々ユーザー目線で考えることが大事と思っており、いつも、ユーザーが原チャリをどう利用しているかは、観察しているようにしています。

どこが使いにくそうなのか、どうしてそこが壊れやすいのか、よーく見て考えればわかることです。

修理屋がそんなことしてたって仕方ねーじゃん と思うかも知れませんが、作り手に対して、「おまえらアホかっ!」と声を大にして言いたいので、常日頃、しっかり勉強しています。w

ちょっと論点がズレているのは否めませんが、人ってそんなもんでしょ。

話しを元に戻すと、おばちゃんたちが乗る原チャリですが、メンテが行き届いておりません!

もっとバイク屋に通うか、売ったバイク屋が気にかけてあげないとイカんですね。

特にテール球やウィンカー点滅がおかしーのが気になります。

意外と無頓着な、ウィンカー球+テール球の交換法を、レッツ4シリーズでやってみたいと思います。

レッツ4シリーズの中で、今回のフロントカバー外しレクチャーは、テール球に関しては、ほぼ全型式に対応します。

レッツ4(CA41ACA45ACA46Aレッツ4パレットCA41ACA45ACA46Aは同一形状のフロントカバーを使用しています。

ただし、レッツ4バスケットに関しては、フロントのウィンカー球はちょっと違う形状です

パーツリストを見てみましょう。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法パーツリスト
レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法パーツリスト

それぞれのウィンカーレンズ、テールレンズのハメ込み時に、ゴムパッキンがあるのがわかりますね。

これは防水目的に絶対必要なので、忘れて付け忘れなどに注意しましょう。

それと、意外とシビアなのが、ウィンカー球のワット数です。

12V16W とありますが、これを守らないとリレーがうまく動きません。

つまり、点滅間隔がおかしくなったり、ハイフラになったり、点灯しかしなくなったりします。

必ず、元々装着されていたワット数を目視で調べ、同じワット数を購入して付けるようにしましょう。

まずはフロントのウィンカー球からやりますが、これは前回の記事でフロントカバーを外しているので、そちらを参考にしてください。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

ウィンカーは、レッグシールド内に内蔵されています。

ソケットを確認し、反時計回りで緩め外します。

左右とも同じ要領です。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

握りやすいように羽が付いています。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

ソケットには、ウェッジ球という差し込み式の電球が使用されています。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

引っこ抜くだけで取り外しが出来るタイプです。

12V16W です。

12V16Wウェッジ球

定格:12V16W
ガラス球:T16
口金:ウェッジ(W2.1×9.5d)
種別:W16W

ネットでも入手可能です。

created by Rinker
STANLEY(スタンレー)
¥339 (2024/07/16 20:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

次に、テールです。

テールレンズに、2本の#2プラスビスがありますので、これを外します。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

こちらがビス形状です。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

レンズを手前に引いて外します。

あまりマイナスドライバーなどでこじると、パキって割れちゃいますので、可能な限り手と指でやりましょう。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

テールレンズは2ピース構造です。

下部にはナンバー灯用のクリヤーレンズが組み込まれていますんで。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

電球の外し方ですが、押しながら反時計回りで半回転緩めると、外れます。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

2個の端子が見えますよね。

つまり、テールとブレーキランプと両方光る構造が、W(ダブル)球と言います。

12V18/5W という電球で、18W側がブレーキランプで、5W側がテール球という意味です。

12V18-5Wテール球

定格:12V18/5W
ガラス球:S25
口金:BAY15d(つばなし違いピン) 二線

こちらもカンタンにネットで購入できます。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

あとはウィンカーレンズを外します。

こちらはビス留めされていないので、引っ張れば外れます。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

一応ツメが2箇所ありますが、あまり効いていませんので、すんなり外れるはずです。

レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法

ウィンカー球は、フロントと一緒です。

12V16W のウェッジ球で、外す時は引っ張るだけ、付ける時は押してハメ入れるだけです。

さ、いかがだったのでしょうか?

自分でやる電球交換方法。

なんかDIYメンテ向きな作業で、今後は自分で自分の危険を回避するのはマストかと思います。

ぜひやってみてください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
22 投票 · 52 回答
回答
TOP