2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

2ストジョルノ(AF24)のやっとこさレッグシールド外し

修理で忙しい日々です。

2024年の仕事が本格スタートしたようで、通勤で使われる原付バイクが、この寒さでへそを曲げているケースが多発しているようです。

例えば、キックが固まった だとか、エンジン始動性の悪さ、そして、タイヤが寒くて固くなって起こる、タイヤトラブルなど。

このタイヤゴムが固くなることによって、滑りやすくなり、コケるユーザーも多いです。

道路もね、どーしても部分的に凍ってたりするんで、二輪の弱さですよね。

そんなことで、コケて破損したジョルノ(AF24)のフロント廻りを修理する案件が入って来ており、その過程で、レッグシールドを外しましたので、レクチャーしてみます。

ジョルノ2 AF24

懐かしいですね。

正当なレトロスタイルですね。

しかし、このレッグシールド素材は丈夫なんですが、頂けないんですよねー

無塗装パーツであり、カラー練り込みのため、擦ると黒く変色する傾向にあり、日焼けや擦り傷などで、とにかく汚くなったら、二度と落ちない。

一長一短ですが、中古車仕上げのバイク屋には困る素材ですね。

さて、パーツリストです。

ジョルノ2のレッグシールド脱着法_パーツリスト

ジョルノ2のレッグシールド脱着法_パーツリスト

やたらとカラーリングがあるので、発注掛ける際は3度確認したモノです。

今は、すべてのパーツが廃盤なんで、あしからず。

ジョルノ2のレッグシールド脱着法

これまでの作業で、フロントパネル、ステップボードと外して来ましたので、いきなりココからです。

過去レクチャーを参考にしてください。

コンビニフック根元に留まる#3プラスネジを外します。

ジョルノ2のレッグシールド脱着法

あとはステップ方向にずらします。

こうして外す時に、表面を傷つけないように気を使いましょう。

ジョルノ2のレッグシールド脱着法

あとは数少ない外装パーツですが、ハンドルロアーカバーをかわしながら外します。

ジョルノ2のレッグシールド脱着法

はいこれで完了。

フェンダーがバキバキでしょ?

これを直さないとなりません。

次回はフェンダー外しでもやりますかね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP