2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ジョルノ2ストの中枢部!配線だらけのステップボード外してみよう!

めっきり見なくなりました、ジョルノ2スト(AF24)です。

たまーに走ってるのを見かけますが、やっぱり絶版期に入って来た証なのか、程度の良い車両を見かけることがなくなりました。

外装ぼーろぼろ。

シートやミラーアームはガムテープぐるぐるで直して、やっとこさ保安部品は付いている感じ。

治安悪いっすねー

この時期を超えると、絶版車としての風格が出てきて、キレイに復活させたモノしか見なくなるんですが、そのちょうど狭間にいる時です。

ただ、このジョルノ、外装をキレイにしたいと思っても、あの白いパーツ、ステップとレッグシールドは、未塗装樹脂パーツであり、一度汚れるとキレイにならないんですよねー

だから、いっそ、全塗装するのがイイ方法なんです。

そんなユーザーもおられるでしょーから、そのステップボードの取り外し作業などをレクチャーしてみたいと思います。

ジョルノ2ストは、型式は一種類。

ただ、カラーリングが豊富な車種で、スタンダードの白いステップは、DXグレードになると黒になったり、うっすらベージュになったりしています。

パーツリストを見てみましょう。

ジョルノ2のステップボード脱着法パーツリスト

むちゃくちゃカラーリングバリエーションがあるのがわかりますね。

シート裏のカラーリングコードを確認してからじゃないと発注できませんね、こりゃ。

確認するとわかりますが、ステップボード裏にはスチールのフレームが入ってるのがわかります。

ちゃんとした作りですね。

さて、このステップボード脱着ですが、事前にバッテリー外しをやる必要性がありますので、ジョルノ2のバッテリーの外し方 を参考にしてください。

ジョルノ2のステップボード脱着法

真上からみて、4本の10mmネジを外しておきます。

ワッシャー付きのネジとなります。

ジョルノ2ストバッテリー交換法
ジョルノ2のステップボード脱着法

バッテリーボックス自体を外します。

バッテリーに隠れた部分に、#2プラスビスが留まっています。

これはステップボードを留まっているのですが、配線を抜くのに邪魔なので離脱させます。

ジョルノ2のステップボード脱着法

バッテリーボックスは、こんな形状をしています。

これを外すことで、ステップに大きな穴ができるので、配線が抜きやすくなるわけです。

ジョルノ2のステップボード脱着法

CDI、セルリレーなど、電装系パーツですが、なにひとつ、コネクターを外す必要性はありません。

そのまま穴の方へ追いやります。

ジョルノ2のステップボード脱着法

あとは、ステップボードを持ち上げて、レッグシールドから引き剥がします。

おそらく長年の張り付きで、かなり固くへばりついていると思いますので、力が要りますね。

ジョルノ2のステップボード脱着法

これで離脱しました。

ステップボードとレッグシールドの接点は、やたら汚れていますね。

ココにちょうど汚れが溜まる作りなんです。

これを機にキレイにしておきたいモノです。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
22 投票 · 52 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP