【マニュアル】アクシスZ燃費向上計画!5分で完了!プラスドライバー1丁でエアクリーナーメンテ

先日入庫していた車種はアクシスZ(SED7J)ですが、トラブルというトラブルは無く、単に定期メンテナンスでした。

これって、とても大切なことで、こういうユーザーがもっと増えると故障バイクがぐっと減ると思っています。

特に直すところも不具合も無いが、定期点検してほしいとのことで入庫することにするのは、ガッチャにとってもひじょーに珍しいことでもあります。

ですが、そこは台湾ヤマハということもあり、なにが起こっているかわかったもんではないので、しっかりと厳しい目で点検させて頂きました。

その中で、今回、エアフィルターのチェックを行いましたが、そのまま交換方法にもなりますので、参考にしてみてください。

エアフィルターは事前に用意しておきたいですが、指標として、走行距離交換が一番イイ方法だと思います。

自分なりに5000kmや7000kmとルールを決めて交換するのがイイでしょう。

では早速やってみましょう。

アクシスZのエアフィルター交換法

まず脇から見てエアクリボックスカバーの6本の#2プラスビスを外します。

一部発見しにくいビスもあるので、よーく確認してね。

アクシスZのエアフィルター交換法

ここが一番難儀する箇所かな。

アクシスZのエアフィルター交換法

ビス形状です。

意外と長いビスを使っています。

アクシスZのエアフィルター交換法

あとはボックスカバーを外します。

ボックスカバー側にフィルターが付いて来ているようですね。

アクシスZのエアフィルター交換法

エアーダクトがココにクランクケースカバーに付いているのが特徴です。

このダクトは外してキレイにしておきましょう。

アクシスZのエアフィルター交換法

内壁をさっと拭いておくのがイイです。

アクシスZのエアフィルター交換法

個体は3000kmなので、ほっとんど汚れていません。

舗装道路を走行するので、5000kmぐらいまで交換はほぼ不要と考えてイイです。

アクシスZのエアフィルター交換法

ボックス内部には、このようなゴムダクトもあり、やはり内壁が汚れていると思うので、キレイにしておくと、変なトラブルを回避できるでしょう。

もちろんフィルターがうっすら汚れている場合は、ぜひ交換してみてください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
12 投票 · 26 回答
回答
TOP