2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】スクーピーのボディカバーをピンク→ブラックにカラーチェンジするプロメンテ法

さて、今回の入庫車両はスクーピー(AF55)

今回の修理内容はボディカラーチェンジ案件です。

中古で程度優先で買われたようですが、カラーがピンクということでちょっと気に入らなかったようですが、機関などの程度優先で購入されるのは、とてもイイコト。

買い方はとてもイイです。

カラーに依存してしまうと、肝心の程度で選ぶことが難しくなります。

そこで、カラーに依存せず、程度優先で中古を選んで、あとでカラーチェンジするというのはイイ方法です。

ピンク→ブラックに変更にするにあたり、ボディカバーの交換方法をやってみたいと思います。

スクーピーの型式はAF55型一色。

最終型でインジェクション仕様も出たのですが短命に終わり、ほっとんど出回っていない状態です。

つまり、ほとんどがキャブ仕様車だと思います。

インジェクションにしろ、キャブにしろ、年式の違いでこのボディカバーのカラーチェンジ方法に違いはありませんので、ぜひ参考にして下さい。

車体からボディカバーを離脱する方法は前回の記事を参考下さい。

スクーピーのボディカバー交換

ボディカバーは外れていると思うので、裏側に目をやってみよう。

テールユニットの交換方法でもやったが、今度はセンターカバー裏側から留まる#2プラスビス4本を外す。

スクーピーのボディカバー交換

基本的にはこれだけ。

スクーピーのボディカバー交換

ツメの形状を見ると、センターカバーに対して、上から下へハマるツメを持っているのだけ注意だ。

同じ調子で、両側を外そう。

各部配線止めのアングルもあるので、無くさないように。

スクーピーのボディカバー交換

ピンクカラーからブラックカバーに交換するにあたり、ビス受けを外します。

挟み込むタイプのクリップ形状になっているので、手前に引っこ抜きます。

スクーピーのボディカバー交換
スクーピーのボディカバー交換

かなりサビてるが、使えなくはないので、このまま既存を使います。

スクーピーのボディカバー交換

少し広げておく。

スクーピーのボディカバー交換

新しいボディカバーにそのまま差し込みます。

方向だけ間違わないようにしましょう。

スクーピーのボディカバー交換

あとは同じようにビス留めして、完了。

スクーピーのボディカバー交換

女子っぽいピンクカラーから、精悍なブラックボディに交換できました。

イイでしょ?カラーチェンジも。

傷が目立ってイヤだなー って思ったときや、単に気分を変えたい場合なども、このカラーチェンジはコスパがイイと思います。

中国製より若干品質が安定している台湾製の互換外装パーツを使って、交換工賃含め、2.5万円程度です。

もし、ご自身でやるならもっとお安くできるかも知れませんね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP