修理クルーに電話する
ガッチャLINE公式アカウント
LINE登録してお問い合わせ
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ZZ・レッツⅡシリーズのシートロックがパカパカと閉まらない¥0で直す超裏技~その2~ 5/5 (1)

レッツⅡ系のシートロック異常を直す
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ZZ・レッツⅡシリーズのシートロックがパカパカと閉まらない¥0で直す超裏技~その2~

シートを閉めても、パカパカとするだけで、肝心のロックが掛からない!

とゆーわけのわからんトラブルが多発しているのが、レッツⅡ系とZZです。

前回の記事で、ZZを題材として¥0で直す方法をご紹介しました。

今回はその第二弾として、ZZの場合、その1とは違う原因で、パカパカと閉まらないケースも存在するので、今度はその2としてご紹介してみたいと思います。

いや、まてまて。

そんな特殊な故障で、どんだけ原因があるんやー

と思われるユーザーもおられるでしょうし、おれは一度もそんなことになってねーよ!ってユーザーもおられるでしょうが、起こってしまうことは事実です。

ガッチャへのレッツⅡ入庫車両の中でも、しっかり一定数は存在していますので、全国的に見れば、わりと起こっている事例かと思います。

ま、モノがレッツⅡということもありますし、数多いトラブルの中のひとつというだけです。

だって、スズキだもーん!

画像しか用意はありませんので、構造が理解できるかは実際の車両と見比べてみて、気づくこともあるかと思います。

こうした症状に悩まされた場合は、確認して対処してみるとイイでしょう。

もちろん、自分でやれば、¥0 です。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

まずは、メットインボックスを取り外してみましょう。

レッツⅡ前期型とZZのメットインボックスの外し方はこちら。

レッツⅡの最終型のメットインボックスの外し方はこちらです。

見るべきところは、このシートロック部分です。

アップで見て、構造を確かめます。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

本来、矢印部分のカギ状になった部分が、シートに付いている鉄棒を掴み、ロックが掛かる構造です。

ロックが掛かるということは、なにか開くことを阻害する機構になっているわけですが、パカパカとなってしまっているということは、その機構が働いていないわけですね。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

指で触ってみると、節度が無く、ゆらゆらと動いてしまいます。

そのカギ状のアングルの下を覗き込むとどういう形でロックが働くかわかります。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

バネが見えますよね?

その奥側のバネが外れているのがわかりますかね?

本来装着されていないといけないロックアームから、バネが外れているんです。

すると、先程指でイジっていたように、節度がなくゆらゆらとフリーに動く状態になってしまうわけです。

これではロックは掛かりません。

実はひじょーにカンタンです。

このバネを奥側のロックアングルに引っ掛け直してあげれば、解決します。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

一旦、バネを外してみます。

形状的には、どっちが奥でも手前でもイイような対象になっています。

引っ掛け形状も特に曲がっている様子もありません。

つまり、開閉を繰り返すうちに、たまたま取れた。

こーなると、もう、これは、スズキの設計が悪いということでしょうね。

不可抗力です。

レッツⅡ系のシートロック異常を直す

このバネですが、大した弾性力ではありませんので、小型のラジペンを使って引っ掛け直してあげれば、いともカンタンにロック機構が直ります。

パカっ!カチっ!

気持ちイイ~~~~

前回は、ロック部のカギ状部分がヘタって、ロックが効かないトラブルだったので、ロック自体を持ち上げましたよね。

今回は、ロック機構を動かすバネが外れているだけでした。

同じ箇所で、直し方も違うが、カンタンな方法でいずれも直ってしまうのは、イイ情報だったでしょ?

ではでは。

今回の記事はどーでした?

New POST

ズーマーXのエアフィルター交換法
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】ズーマーXの燃費が落ちて来たと思ったら迷わず!エアクリーナーメンテナンスをしてみよう!

ズーマーX・・・イマイチ売れてないですね。 街中で見かけないですし、ウチにもほっとんど修理に入って来ない ってことは、販売台数がやたら低いことが見受けられます。 タイホンダ製ということもあり、いろいろと日本に合ってない作

Read More »
レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法
ウィンカー点滅がおかしい

【マニュアル】ほんとはめっちゃシビアな!レッツ4シリーズのFRウィンカー球&テール球の交換法

コンパクトスクーターの代名詞でもあるレッツ4ですが、やはり、おばちゃんたちに人気です。 大きなカゴを前と後ろにくっつけて、スーパーに所狭しと並んでいるのを見ると、やっぱり乗りやすいんだなー と思います。 わたしは常々ユー

Read More »
タクト2スト

【マニュアル】トラッドタクト・スタンドアップタクト(AF24)のプラスドライバー一本で出来る!フロントカバー脱着法

このタクトも売れたんですよねー スタンドアップタクトという俗称もあります。 スタンドにモーターが付いており、キーを回すと、モーターの力で車体を持ち上げセンタースタンドをしてくれる装備です。 グレード別で、全車標準ではない

Read More »
プラグキャップの不具合でエンスト
BJ

【マニュアル】エンストの原因がプラグキャップとは!エンジン不動時に絶対確認すべきプラグキャップ浮き

今回は、全車種に起こりうるトラブル。 プラグキャップがパッカパカになってしまった時の、プラグキャップ交換法をやってみたいと思います。 このトラブル、環境性によって、だいぶ変わります。 起こりやすい状況もあれば、一生起こら

Read More »
アドレスV100のエアクリメンテ
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】コツひとつで劇的にやりやすくなる!アドレスV100のエアクリーナーを外してエレメント交換する方法

今回紹介するアドレスV100ですが、なにがやりにくいって、一番厄介なのがエアクリーナーから、キャブに繋がる作業ではないでしょうか。 2ストのキャブ車ですから、ちょっと調子を落とすとキャブレター洗浄をする必要に見舞われます

Read More »
レッツⅡのバッテリー交換法
ZZ

【マニュアル】面倒なキックスタータはもう不要!レッツⅡ・ZZをキュルルン!セル一発始動のバッテリー交換法

キックで一生懸命スターティングしているユーザーを見かけるのですが、セルでエンジンを掛ける方が数倍楽ちんですよね。 聞いてみれば、「セル効かなくなったんでキックしてます」とお答えを頂きます。 欠落した機能(故障)を解決をし

Read More »
ライブディオのマフラー外し法
エンジンがかからない

【マニュアル】ライブディオシリーズ(AF34/35)のマフラー脱着法とマフラー詰まり判断方法

今でこそ、4サイクルエンジンを積んだ原付バイクしか存在しないので、マフラーが詰まってしまってエンジン不動・・・やら、MAXスピードが出ない などと言うようなトラブル自体も存在しなくなりました。 4スト原付バイクのマフラー

Read More »
アクシストリートのメットインボックス脱着法
アクシストリート125

【マニュアル】アクシストリート(SE53J)の5分で完了する!メットインボックス脱着法をレクチャー

今回のマニュアルは、原付二種のアクシストリート125(SE53J)のメットインボックス外しをやってみたいと思います。 テクニカルブログも各車種の外装パーツ外しだけでも、かなりの記事数になりましたね。 メンテナンスは、まず

Read More »

Popular POST

blog calender

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ

Keyword