2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ついに丸裸!スーパーディオ(AF27・AF28)のボディカバーを全解剖するぞ!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スタンダード王道のスーパーディオ

これまでも外装を外しまくって来ましたが、いよいよ骨組みになる最後の砦、ボディカバーだ。

このボディカバーを外すためには、サイドモール外して、メットインボックス外して、キャリア外して、センターカバー外して・・・と長い道のりでした。

このボディカバーを外すことで、エンジン降ろしなんかもできるようになりますので、がんばっていきましょー。

この作業、スーパーディオとスーパーディオSR、ZXに対応可能です。

まずは、前回センターカバーを外したところで、こんな状態だと思います。

スーパーディオのセンターカバー外し

給油口辺りを真上から見てみよう。

すると2本のビスが見えるだろう。

スーパーディオのボディカバーの外し方

#2プラスビスを外す。

スーパーディオのボディカバーの外し方

次にテールランプと留まる共締めされるプラスタイプのアンカークリップを外す。

プラスドライバーを反時計回りで回すことにより少し浮いて来るので、あとは引っ張るだけだ。

ぎゅっとハマっているだけなのだ。

スーパーディオのボディカバーの外し方

ステップにはツメでハマっているので、後方やや斜め上に力を入れるとすんなり外れてくれる。

スーパーディオのボディカバーの外し方

これで、かなりのストリップだ。

フレームもバッチリ見えるようになった。

エンジンを降ろす際には必ず外さないとならないパーツであり、スーパーディオ系は、この作業を終えると、ほぼすべての作業ができるようになるだろう。

ということで、次はステップ外しになるだろう。

では。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP