2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】スーパーディオとライブディオの間の子!ディオフィットのボディカバー脱着法

日々暑いですねー

おかげさまで出張修理も盛況で、夏休み前の今が一番の繁忙期です。

汗をかいて働くのはもともと好きで、カラダはたしかに疲れているのですが、体調はすこぶる調子がイイです。

寒いと肩はこるわ、喉やら肺やら呼吸器系が弱いので体調悪くなるし、何より、一日が短いのもイヤで、やっぱ夏がイイですね。

最近の日本は5月~10月ぐらいまで夏になりましたし、まことにこの気候、大歓迎です。

さて、今回はコンパクトな2スト原付バイクのディオフィット(AF27)ボディカバー脱着法をやってみよーと思います。

型式こそ、スーパーディオと同一ですが、フレームから何からまったく違うバイクです。

コンパクトで、今のレッツクラスの車格で、運動性能が良く、個人的にはとても好きな原チャリでしたが、あまりにこじんまり作ってしまったデザインで、不人気車確定印となりました。

令和5年の現代には、もうほっとんど見なくなった珍車です。

前回のレクチャーでメットインボックスは外れていますので、参考にしてください。

ディオフィットのボディカバー脱着法

メットインボックスが外れると、キャリアの3本の10mmネジが外すことができます。

このキャリア、ちょっと特殊なのは、ボディカバーの2つの穴を通してあるということぐらいです。

ディオフィットのボディカバー脱着法

次にリアフェンダーと留まるアンカークリップを左右両側外します。

ディオフィットのボディカバー脱着法

ボディカバーにはシートロックケーブルが伸びています。

シートロック側で、このケーブルを外します。

ディオフィットのボディカバー脱着法

切り込みから外すだけです。

ディオフィットのボディカバー脱着法

真上から見ると、ステップと留まるツメが見えます。

このツメを意識しながら真上に引っ張り上げます。

ディオフィットのボディカバー脱着法

ガバっと勇気を出して引っ張ってみましょう。

ディオフィットのボディカバー脱着法

これで離脱しました。

もうここまで来るとエンジンメンテナンスも自由自在ですね。

どっからでも手が入りますし、やはり目視しながら出来ると進みますよ。

ぜひやってみてください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP