【マニュアル】ジョーカー50/90のブレーキキャリパー外しからのブレーキパッド交換法

今回はメンテナンスマニュアルです。

絶版車、代表格のジョーカー50/90(AF42・HF09)ですが、ブレーキをかけると、ギャー!っと大きな音が鳴るという案件で入庫。

様子を見れば、フロントブレーキパッドが減りまくって限界点に到達している始末。

これはパッド交換ですね。

ただ、古い機種ではあるので、何が起こっているかわかりませんので、慎重に作業を進めるべく、どうせならマニュアル化してみました。

今回、フロントブレーキパッドをキャリパー外しから行うのだが、この作業、同パーツを流用するリード50/90(AF20・HF05)にも対応可能だ。

まずは、今の状態を確認する。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

これがブレーキキャリパー本体です。

フォークに直接ではなく、サブアームに対して装着されているのがわかるだろうか。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

パッドを真下から確認すると、こりゃダメですね。

ディスク板もガリガリ削っちゃってますね。

ただ、このぐらいならなんとかブレーキとして機能はするので、パッド交換でしのぎましょう。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

まず、このメッキカバーを外します。

装飾パーツで機能的に役割はありません。

リードの方には付いていませんね。

10mmネジで、左右両側を外しておきましょう。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

カンタンに外れました。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

キャリパー取り付けボルトを外す前に、このパッドシャフトを外しておきましょう。

マイナスドライバーが要ります。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

反時計回りで緩ませ、外しちゃいます。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

これはただのカバーなんです。

この中に、六角6mmのシャフトが留まっていますので、これを最終的に外すわけなんですが、パッドが取れちゃって厄介なので、緩めるだけにしておきましょう。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

この時点では、緩めるだけでOKです。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

サブアームの12mmボルト、タイヤ・ホイールシャフトの19mmナットを外す。

ジョーカーのブレーキパッド交換法
ジョーカーのブレーキパッド交換法

シャフトはこのぐらいズラしておけばOKです。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

このブレーキキャリパーボルトは、緩み止めを塗ってあるぐらい固くしまっているので、機械を使う方がイイかもね。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

キャリパーをディスク板から離脱させます。

コツは、後方に向かって力を入れるとすんなり外れてくれます。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

先ほど緩めたパッドシャフトを抜きます。

構造を実際に見て確認して頂くとわかると思うが、このシャフトにブレーキパッドは通してあるということです。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

これでキャリパーからパッドが外れました。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

キャリパーピストン側には、スチール板が装着されています。

これは、減るとディスク板に当って、シャー!って、わざと音を出す仕組みになっています。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

分解するとこんな感じですね。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

さて、キャリパー側ですが、限界点までパッドを使用したので、キャリパーピストンは出まくっています。

これを引っ込めるのですが、まずは、露出している部分のサビ取りをします。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

ボンスターを使います。

created by Rinker
ボンスター(Bonstar)
¥669 (2024/02/23 11:48:18時点 Amazon調べ-詳細)

ジョーカーのブレーキパッド交換法

適当な大きさにちぎり、ラジペンに挟みます。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

これで、ピストンの廻りをとにかく磨く。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

ちょっとやっただけで、ピッカピカになるはずです。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

ま、このぐらいピカピカになれば、シールを傷つけることもないでしょう。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

ブレーキキャリパーに使用する、キャリパーピストン引っ込めツールです。

正式名称、なんだっけかな・・・

ネジの力で、ピストンを引っ込める工具なんですが、引っ込めれば、ブレーキフルード側で逆流が起こるので、そっちのチェックも忘れないように。

今回は、ブレーキマスターシリンダー側はノータッチで行きます。

後日、エアー抜きやなんかと専用でやりますんで。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

引っ込みましたね。

いつもはプライヤーでやっちゃうんですが、今日はお手本ということで。

ジョーカーのブレーキパッド交換法

これが新品パッドです。

肉厚でしょー

乗り方によりますが、あと数年は大丈夫なんじゃないでしょうかね。

ただ、ディスク板を若干削っていたので、当たりが出るまで時間はかかるかも知れませんね。

本来、このあと、マスターシリンダー側でフルード調整もやらないとなりませんが、リアルに調整の必要性がなかったモノで、上澄みのみフルード交換をしただけに留まりました。

あとは個々にメンテナンスを進めてくださいませ。

では。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答
TOP