2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】アドレスV125基本メンテ!オイルとエレメントとストレーナーを同時交換&清掃してスッキリ!

原付二種で今だ人気の車種が、このアドレスV125(CF46A・CF4EA)である。

今回はメンテナンスの基本中の基本の、オイル交換法をやります。

ただし、このV125に関しては、なぜか?オイルエレメントが装備されています。

さらに!ストレーナーと言われる大きなゴミを取り除くフィルターまでも。

装備の意味はよくわかりませんが、あるからには交換しないとなりませんので、余計なもん付けやがって・・・とは思うのですが、やってみましょー。

画像点数が多いので、とっとと進めます。

今回の作業ですが、V125とV125Gの初期型CF46A型・後期型CF4EA型に対応しています。

モデルチェンジしたCF4MA型のV125Sとベーシック、SSなどは、また違う手順になりますので。

V125オイル&オイルエレメント交換法

まず、オイル交換法ですが、立ち位置は車体の右側、マフラー側からアクセスします。

ちょうどこの辺りを覗き込みます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

すると、ちょい凹んだエンジン躯体部に、14mmドレンボルトが見えます。

これを反時計回りで緩めます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

工具は、メガネレンチで十分です。

V125オイル&オイルエレメント交換法

手を汚さないコツは、手締めで最後は外すこと。

ボルトを躯体に押し付けながらだと、最後の最後ですっと外すことができます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

ドレンボルトはワッシャー型のガスケットがハマっていますので、絶対に無くさないようにしましょう。

それと、このガスケットをオイル交換の度に交換しろ的な教えをしているのも多く見かけるのですが、そんな神経質になることはありませんので。

オイル交換ごときで、いちいちパーツ発注なんてやってられないと思うので、再利用で十分ですから。

10回でも20回でも再利用できるので、毎度交換しなくちゃならないことは無いですからね。

次に、オイルエレメントです。

V125オイル&オイルエレメント交換法

今度は車体の左側に回りましょう。

この辺りを覗き込みます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

オイルフィルターは、このフィルターカバー内に入っています。

3本の8mmネジを外します。

上の1本が、クランクケースカバーの樹脂カバーと干渉して外しにくいと思います。

V125オイル&オイルエレメント交換法

そこで、これぐらいオフセットが詰まってるラチェットかなんかを用意します。

角度が付いている板ラチェットでもイイかも。

V125オイル&オイルエレメント交換法

こうして、ケースカバーに当たらないように外します。

V125オイル&オイルエレメント交換法

あらかたネジを緩めるとオイルが流出してくるので、受けを用意しておきましょう。

V125オイル&オイルエレメント交換法

ネジ形状はこんなタイプです。

V125オイル&オイルエレメント交換法

これで、エレメントカバーが外れます。

キレイにしておきましょう。

V125オイル&オイルエレメント交換法

これでオイル・エレメントが外れます。

外すのに、磁石を使いました。

エレメント奥には、黒いゴムパッキンのOリングが装着されていますが、外す時に、エレメント側に付いて来ちゃう時もありますので、よく確認してから捨てるようにしましょう。

もし、躯体側に付いたままであれば、そのままでOKです。

V125オイル&オイルエレメント交換法

ここにも汚いオイルが溜まっていますのでキレイに拭き取っておきます。

さて、次に、ストレーナーです。

V125オイル&オイルエレメント交換法

すぐ隣にあります。

2本の8mmネジを外します。

またネジを緩めると、オイルが垂れて来ますので、受けを用意しておきましょう。

V125オイル&オイルエレメント交換法

ストレーナーカバーが外れます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

すると、部屋を二分するように、フィルターが引き出し状に装着されています。

これを外側ゴムを掴みながら引き出します。

V125オイル&オイルエレメント交換法

このストレーナーは大きなゴミを取るのに効果があるのですが、ウエスなどでよーく拭き取っておきましょう。

V125オイル&オイルエレメント交換法

キレイになりましたね。

V125オイル&オイルエレメント交換法

それぞれの部屋もキッチンペーパーなどを丸めてキレイに拭き取っておきます。

ストレーナーとエレメントをそれぞれの部屋に装着します。

V125オイル&オイルエレメント交換法

オイルフィルターは、V125の他にも、アヴェニスやヴェクスターなどにも流量可能です。

出来たら、まとめ買いしておいて、3回のオイル交換に1度は交換しておくと、イイコンディションで保てるかも知れません。

しっかりカバー類を装着して完了です。

オイルを注ぎます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

オイル注ぎ口は、マフラー消音器のちょい前の給油口を開けます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

オイル量が記載してあります。

950mlとありますが、今回、オイル・エレメントとストレーナーからもオイルを出していますので、1Lは入ってしまうでしょう。

V125オイル&オイルエレメント交換法

とりあえず、1L入れてみました。

オイルの粘度ですが、5W-40を使っています。

V125オイル&オイルエレメント交換法

オイルを回すために、エンジンを掛けて1分→止めて5分待ちます。

V125オイル&オイルエレメント交換法

軽くゲージを差し込みます。

ねじ込んじゃダメですからね。

V125オイル&オイルエレメント交換法

はい、規定量でした。

結局、1.05Lぐらい入れました。

これは、オイルの出し方によって若干個体差が出るので、必ずゲージを使って確認して、オイルを足し、またゲージを確認して とやって下さいね。

もちろん、車体が水平を保った場所でね。

センタースタンドは必須ですから。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答
TOP