【マニュアル】ヴェルデのエアエレメントの交換方法をマスターして始動性をUPさせる!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スズキの2スト原付のヴェルデ(CA1MB)

いわゆるレトロ系スクーターの部類なのだが、いろいろとムリして作った感が否めない、スズキの失敗バイクとも言える。

そのメットインスペースの狭さは不評で、買う人を選んだ。

ヴェルデ CA1MB

今回の作業は、前回からの流れとなりますが、メットインボックスの外し方からの、ボディカバーの取り外し方法を踏まえての、今回のエアエレメント交換方法です。

エアクリーナーメンテナンスぐらい、外装の絡みなくしてくれよー スズキ。

金使う前に頭使え、まったく。

今回の個体はCA1MB型で、後期型なんですが、前期型のCA1MAもまったく同じ流れです。

ヴェルデのエアエレメント交換

ボディカバーも外れ、今、こんな状態です。

なにせ、ボディカバーにすっぽり隠れていますから、エアエレメントの劣化具合も新車で買った時以来だと思われる。

こうなると、メンテナンス料は、四輪車以上に貰うことになるのは、理解できますよね?

ボンネットをバン!って開けてやる作業と比較して、キャリア→メットインボックス→ボディカバーと外して、やっとこ、エアクリ交換する車両なんて、トヨタのスタッフが知ったらビビると思うわ。

チャリンコより売れてない原付バイクの未来は暗いですよ。

ヴェルデのエアエレメント交換

横から見て5本の#2プラスビスを外します。

ヴェルデのエアエレメント交換

はい、これが外したビスね。

あとはボックスカバーを外します。

これでエレメントは露出します。

触ってみると、ボロボロです。

これがボッソボソになってキャブレターに詰まってしまうとエンジンは止まりますんで、この状態で交換しときましょ。

外した中も、キレイにしておきましょー。

これが新品のエレメントなんですが、エアフィルターオイルを塗布します。

created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥770 (2024/02/23 22:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

ガッチャはWAKO’Sを使っています。

なるべくゴミを吸着させるのが目的なんですが、最初は少し吹け上がらないので、ぶん回してエアーを通してあげましょう。

白煙と共に、だんだん調子が上がってくるはずです。

これで交換は完了。

これで当面は調子よく乗れますね。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP