【マニュアル】ガソリンタンクが露出!ズーマーのステップカバーの取り外し方法をレクチャー

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

カスタマイジングパーツも豊富なズーマーのパーツ脱着方法をやってみたいと思います。

これまで、ズーマーのマニュアルの中で、インナーカバーというバッテリーが格納されているハンドル下のカラーカバーの取り外し方法と、シートフレームの取り外し方法を過去でやりました。

各々、確認して参考にしてください。

ズーマー(AF58)

上記マニュアルを踏まえて、今回は、その次のステップとして、ステップカバーの取り外し方法をやってみたいと思います。

かなりカンタンな作業です。

インパクトレンチ、または、手動だとしたら、10mmのソケットレンチは必要になる作業です。

ズーマーのステップカバーの取り外し方法

もはや、シートフレームも外れている状態だと思うので、上から見て、4本の10mmボルトを外します。

反時計回りに緩め外します。

ズーマーのステップカバーの取り外し方法

次に、ステップ上部から見て、やはり4本の10mmボルトを外します。

このボルトはサビが進行している可能性が大なので、必要であればラスペネなどを使いながら進めてほしい。

ズーマーのステップカバーの取り外し方法

次に前方、フロントタイヤ方向から見て留まっているプラスネジを外す。

これは左右両側にあるので、両方ともだ。

ズーマーのステップカバーの取り外し方法

はい、これで完了。

あとは大きなステップカバーをガバっと外せばOKだ。

一部、ガソリンキャップやクーラントキャップが引っかかる時があるが、うまくかわして取り外してほしい。

ズーマーのステップカバーの取り外し方法

ガソリンタンクが丸見えになるので、タンクやエンジン、キャブレター、インジェクション、ケーブル交換時などに必要な作業となる。

この状態を踏まえて、また、次のステップ作業にも進めることができるだろう。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP