【マニュアル】球切れ危険!トゥデイのヘッドライト球交換方法をマスターしてリスク回避

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スタンダード系スクーター王者のトゥデイですが、ヘッドライトが丸形の特徴が愛くるしいデザインも相まって、万人受けするスタイリングが受け入れられていますね。

ただ、街で見かけるトゥデイもヘッドライト球が切れっぱなしのモノを多く見かけます。

自分でやるDIYメンテナンスの王道でもある、保安部品の交換の中でも、ヘッドライト球の交換方法を今回、やってみたいと思います。

まずはヘッドライト下を覗いてみよう。

トゥデイのヘッドライト球交換

8mmボルトが、ヘッドライトの外周のシルバーの部分(リム)とヘッドライトケース自体を共締めしている構造となる。

これを反時計回りで緩め、外します。

トゥデイのヘッドライト球交換

この画像で使っている少しオフセットしたレンチを使っているが、これは、あくまでフロントパネルが取り外されいる場合は使えるが、通常は入らない。

その時は8mmのメガネレンチやフラットスパナを使おう。

トゥデイのヘッドライト球交換

ネジが外れた。

このネジはオフセットされた特殊なネジとなるため、代用が効かないので、無くさないよう注意しよう。

トゥデイのヘッドライト球交換

次に、リム(外周のシルバーの部分)ごと、手前方向にこじる。

わりと力を入れる作業になるので、思い切ってやってみよう。

トゥデイのヘッドライト球交換

外れるとこんな中身になってる。

ヘッドライト球ソケットから伸びる配線は、ハイ、ロー、アースの3本となる。

トゥデイのヘッドライト球交換

ソケット端子は、押しながら反時計回りで外れる。

少しアクションしながら外すと取れやすくなるぞ。

トゥデイのヘッドライト球交換

電球形状はこちら。

ぽっちがひとつあるタイプ。

トゥデイのヘッドライト球交換

12V30/30W ガラス球:T19 口金:P15d-25-1 PH7

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP