【マニュアル】希少車バイトのセンターカバー外しからのバッテリー交換でセル一発!

さて、今回は希少車です。

ホンダのバイト(AF59)です。

ホンダのNプロジェクトの一貫だったかと思うんですが、ズーマーと違い、スタンダードにはなり得なかった消えゆく原付バイクでした。

でも、なんとなーく、2サイクル時代のZOOKに似た雰囲気もあり、一定のファン層はあったかと思います。

こうした骨組み的なスタイリングが好きなユーザーってのは、必ず一定数いますんで。

バイトバイト(AF59)

車両を構成するフォーマットは、ほとんどズーマーやスクーピー、スマートディオなどと代わりありません。

とゆーのは、エンジンが一緒なんですよね。

つまり、水冷4ストバイクで、定評のあるエンジン。

メンテもしやすく、乗りやすい特性で、ひじょーに丈夫です。

機関が同じなら、バッテリーやプラグなども一緒です。

そのバッテリー交換をやってみたいと思います。

バイトのバッテリー交換法

前回の作業で、センターカバーを外しました。

もうこの時点でバッテリーは露出しています。

バイトのバッテリー交換法

バッテリーが露出すると、まず、ゴムバンドで留まっているのがわかりますね。

これはお好きなタイミングで外しておいて下さい。

緑で点滅している部分は、端子カバーです。

バイトのバッテリー交換法
バイトのバッテリー交換法

これをツメ外します。

すると、中にはヒューズや予備ヒューズが格納されています。

バイトのバッテリー交換法

これでプラス・マイナス端子を外せば、これで完了です。

バッテリー型番は、ユアサで、YTZ7S となります。

互換バッテリーなど、ネットではいろいろ出回っていると思いますが、せめて、台湾ユアサ辺りをチョイスするとイイのではないでしょうかね?

created by Rinker
台湾ユアサ (TAIWAN YUASA)
¥7,150 (2024/02/22 23:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

バイトのバッテリー交換法

バッテリーボックスのすぐ隣に装着されているシルバーの電装系パーツが、ECU(エンジンコントロールユニット)です。

これがイカれるとエンジン点火から、ジェネレーションから、燃料ポンプまで、すべて動かなくなりますので、ひとつ、頭に入れておくとイイと思います。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP