初期型ZRをイジる!スーパージョグZR(3YK・SA13J)のリアスポイラー脱着法

前回、ジョグZ(3YK)のサイドモール外しをやりましたね。

その作業の流れで、今回は、リアスポ外しとなります。

リアスポイラーを外すのに、なぜかテールユニットを外さなければならない順序となっています。

テールユニットを外すため、サイドモール外しが必要になったということです。

ま、リアスポは、単体作業で取れるよーになってて欲しいもんです。

ジョグZR 3YK

今回の作業は、3YK型 と SA13J型 のZRに対応だ。

パーツリストを覗いてみましょう。

スーパージョグZRのリアスポ外しパーツリスト

スポイラーを構成する、ひとつずつのパーツで注文もできるし、まとめ発注も出来ます。

テール部が脇から留まる10mmネジだけってのが、どーも納得行かないけど。

そんな作りもあって、テール廻りがパッカパカなZRも多かったですよね。

スーパージョグZRのリアスポ外し

まず、リアスポカバーを外そう。

下部から見て2本の#2プラスビスを外す。

スーパージョグZRのリアスポ外し

これは引き上げるだけだ。

ツメもたいして固くはないだろう。

スーパージョグZRのリアスポ外し

真上から見て2本の10mmナットを外します。

ひとまず、ココまででテール外しに行こう。

サイドモールが外れていると思うので、現状、こんな感じだ。

脇から留まる10mmネジを左右両側外します。

スーパージョグZRのリアスポ外し

テールユニットは下方に落とす感じで外します。

スーパージョグZRのリアスポ外し

この6極コネクターがテールユニットの配線だ。

これを外して、テールユニットを離脱させます。

スーパージョグZRのリアスポ外し

テールユニットが外れると、スポイラーステイを留める12mmボルトが見えるようになります。

これを外せば離脱できます。

スーパージョグZRのリアスポ外し

スポイラー樹脂部分とボディカバーにちょっとしたツメが引っかかってるので、これをかわして外す。

スーパージョグZRのリアスポ外し

この2極コネクターがスポイラー配線だ。

スーパージョグZRのリアスポ外し

あとは引き上げて配線を通すと離脱できます。

スーパージョグZRのリアスポ外し

外れた状態はこんなんだ。

ちょっと作りが悪いのは否めないが、たやすくパクることができない と思えば、それはそれでイイのかも知れませんね。

ボディカバーもテールユニットもZR専用の外装パーツってのも、なんだか商売が下手な要素を持ってるけどね。

やっぱりスポイラー外してキャリアに交換できるようにはしておいて欲しい と思うのは、ユーザー側に立った開発を行っていない現れだろう。

わしゃ、どーも、ヤマハはキライ。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP