2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】BJ(ベーシックジョグ)のセンターカバーとシートを外してみよう

本日の作業は前哨戦です。

車両はBJ(ベーシックジョグ)SA24J型なのですが、ヤマハの2ストは、ほぼ間違いなく、メットインボックスを取り外すための手順として、

サイドモール→センターカバー→シート→キャリア→ボディカバー→メットインボックス

という流れとなります。

作りがひじょ~~~~~に悪いんですね。

いっちゃん先にメットインボックスを外すことができれば、エンコ修理などでどれだけ工賃が安くなるかわかったもんではありません。

ヤマハへの意見も言い飽きたので、この辺にしときます。

前哨戦と言ったのは、とにかくメットインボックスまで取り外したいので、その前哨戦という意味です。

まずは、メットインボックスを外すのにボディカバーを外す必要性があり、そのボディカバーを外すのに、今回、シートとセンターカバーを外すとゆーわけです。

BJは、前期型と、シャターキーが装備されている後期型と2種類ありますが、いずれも外装に関しては同じ手順で分解できます。

まずシートから行きます。

BJのボディカバー脱着法

シートオープンして、ヒンジ部に留まる10mmナットを2本外します。

BJのボディカバー脱着法

これで離脱します。

ひじょーにカンタンですね。

シート表皮を張り替える際にも必要になる作業ですね。

created by Rinker
¥3,342 (2024/06/22 12:10:25時点 楽天市場調べ-詳細)

BJのボディカバー脱着法

ヒンジ部の芯棒やヒンジパーツ自体は取り外さなくても付けっぱで大丈夫です。

次に、そのすぐ下にあるセンターカバーを外します。

BJのボディカバー脱着法

ど真ん中のちょっと凹んだところに、#2プラスビスが留まっていますので、これを外します。

BJのボディカバー脱着法

外し方は下方に強く留まっているツメを意識してこんな感じに跳ね上げるように外すのがコツだ。

BJのボディカバー脱着法

これで外れましたね。

いずれも数分でできる作業なので、ボディカバー外す前の前哨戦として、まずはやってみて頂ければ。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP