2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】レッツ4メンテの基本はメットインを外すこと!DIYで10分カンタン分解法

日曜日の夜辺りに、お礼のメールを頂いたりしがちです。

なにかって言いますと、土日で原付バイクをイジったりする、DIYメンテをやっているユーザーが一定数居るんです。

その作業を、ガッチャのテクニカルブログを見て、予習、復習して貰っているんですね。

そーしたハウツーブログを見ながら、作業を進めてみて、スマートに作業が済んだよー!

っと、お褒め&感謝のメールを頂けるんです。

嬉しいことですね。

ただ、淡々と、原付バイクを乗っているユーザーが快適に乗れるように、最低限のイジりができるように、奉仕のキモチで書いています。

そして、今回は、みんな大好きコンパクト原付スクーター、レッツ4系のメットインボックスの外し方をやります。

レッツ4パレット(CA41A)

メットインボックスを外すことで、メンテナンス領域がひじょうに広がり、メンテしやすくなりますので、一度やってみて下さい。

レッツ4のメットインボックス外し

まずシートオープン。

シートロック脇に#3プラスネジがありますので、これを外します。

レッツ4のメットインボックス外し

ガソリンキャップも外します。

それと同時に、キャップ下にある、ゴムカバーもプライヤーなどを使って外しちゃうと、あとでボックスを取りやすくなります。

レッツ4のメットインボックス外し

ボックス内部の中段部に#3プラスネジがあります。

これを外します。

レッツ4のメットインボックス外し

次に底部の#3プラスネジ2本を外します。

レッツ4のメットインボックス外し

あとはヒンジ部脇の2本の#2プラスビスを外します。

合計6本の留めネジとビスがありました。

多いですね。

レッツ4のメットインボックス外し

これでやっとこさボックスを引き上げることができます。

この時に、ガソリンのドレンホースが付いているので、ひっこ抜きながらやってみて下さいね。

メットインボックスが外れると、インジェクションやエンジンヘッド部がしっかり見えるようになりますので、ハーネスやら、トラブルを見つける時にも便利かと思います。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP