【マニュアル】ジョルカブのわずか10分で完了するメットインボックス分解方法

ホンダの遊びごころ満載スクーター、それが、ジョルカブ(AF53)だ。

レトロポップ系スクーターのジョルノとカブの駆動系とエンジンをムリやりくっつけ、ジョルカブというネーミングを配した。

なんとゆー遊び心。

ホンダらしー、楽しい未来を見ている。

ジョルカブ(AF53)

もちろん、爆発的に売れるよーな立ち位置にはないが、原付というフォーマットを活かした、とても魅力的な原付バイクである。

いまだに一定数のファンは居るのではないかと思う。

そもそもジョルノのスタイリングが、個人的には原付バイク一、すばらしーと思っているので、カッコ悪く映るわけもなく、大好きな一台である。

欲を言えば、カブのロータリーではなく、CD系のクラッチ付きなら、なおワクワクしたが、スクーターとゆー概念がボディから感じてしまうと思うので、より幅広い層を狙うのに、ノークラにしたのは英断だ。

さて、今回は、このジョルカブのメットインボックス外しをやってみたいと思う。

テーマのとおり10分で完結するわけなんだか、実は、それほど時間はかからない。

ではなぜ10分を設けたかとゆーと、メットインボックス内は、とかくユーザーサイドとしては、ごちゃごちゃといろいろしまい込んでしまうもん。

そのごちゃごちゃいろいろを、ゴミはゴミに分け、捨てるもんは捨てる、使わないなら出しておくとゆー整理の時間にも割きたいわけだ。

そもそも、スッキリさせておかないと、底部にあるネジも見えないわけで、まずは片付けをやってしまおう!

ジョルカブのメットインボックス外し

まず、シートオープンします。

真上からパっと見、4本の10mmネジが見えるだろう。

緑○がネジです。

ピンク○がビス。

この6本を外しましょう。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥10,773 (2024/02/22 06:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

ジョルカブのメットインボックス外し

次にシートヒンジ部の両脇。

#2プラスビスが2本留まっているので、これを外します。

ジョルカブのメットインボックス外し

あとはシートごと、引き上げるだけ。

給油キャップは干渉しないので、外さなくて大丈夫です。

ジョルカブのメットインボックス外し

前回、バッテリー交換法をやったのだが、実は、メットインボックスを外してしまった方がやりやすいのだ。

もし、ついでにバッテリーメンテナンスをやる場合は、この作業でやっちゃったほうがイイだろう。

このメットイン外しをやることにより、次回はエアクリーナーメンテナンスに進める。

一般スクーターと違って、メットインボックス下にエアクリボックスが配置されているのだ。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP