2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】VOXのエアフィルターを交換すると燃費がすこぶる回復!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

箱型ボディに水冷エンジンを積んだヤマハのVOX(SA31J)だが、前回、大きなボディカバーを外してみた。

ボディカバーが走っているようなスタイルなので、外した途端、グアっとメンテナンス領域が広がった。

そこで、丸見えになったエアフィルター交換を今回やってみたいと思う。

VOX【SA31J】

後期型にSA52Jという型式があるが、排ガス規制クリヤーの型式チェンジバージョンも存在する。

どちらにおいても作業方法は一緒だ。

前回までで、こんな状態になっているはずだ。

VOXのサイドカバーの取り外し法

ボディカバーもそうだが、メットインボックスも無駄に大きいのが特徴である。

浅いので、あんまり荷物は入らないんですけどね、これ。

VOXのエアフィルター交換法

#2プラスビスが6本留まっている。

下の2本が、ちょっと隠れているのだが、覗き込めば現れます。

VOXのエアフィルター交換法

これで、エアクリボックスカバーは外れます。

すると、中にフィルターが露出しますね。

VOXのエアフィルター交換法

うっすら黒くなっているが、汚れは軽症なほうだ。

VOXのエアフィルター交換法

交換するフィルターは引っ張れば、カンタンに外れます。

VOXのエアフィルター交換法

新品パーツを用意して、交換するとイイだろう。

ちなみに、エアーガンなどで吹けばイイのではないかと考えますが、余計に目詰まりする傾向にある。

往々にして、うっすらと油っぽいのが特徴で、おそらくブローバイガスなんだと思うんだが、汚れがねっとりくっついてしまっているわけです。

カラっとした状態であれば、エアーガン吹きも有効だが、そんな高いパーツでもないので、せっかく外した手間だし、新品交換が、精神衛生上よろしいのではないかという見解です。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP