【マニュアル】セピア初期型のツメが特殊なサイドモールカバーの脱着法

今の若い人にはわからないかも知れませんね。

昔、スズキの原付バイクにセピアという車種がありました。

なんだかバイクらしからぬプリチーなネーミングのバイクですが、しっかりとスズキの定番スタンダードスクーターでありました。

スポーツタイプのセピアZZというモノも存在し、一時は、ゼックスがジーツーか?とまで、若い子たちから絶大な人気を博していました。

とは言え、イジりにくいとゆー一面があり、我々バイク業界の間では、勘弁してくれバイクだったんです。

セピア(CA1EA)

品質も悪く、ネジやスチールやフレームがサビサビになり、樹脂はかさつき、キャブはイジりにくい、シリンダーは弱い、マフラーは詰まる、サスがガタガタ、と良いところがまったき無い始末。

さすがに、今は街で見かけることも無くなりました。

そんな品質の悪さから、一時期、ウチもセピア系は仕入れを行っておらず、数少ないレクチャー画像から、今回、セピア(CA1EA)のサイドモールカバー外しをやってみたいと思います。

では作業スタート!

セピアのサイドモール外し

一挙に行きますよ。

まず左から、フロントフェンダーに繋がるビス、真ん中のステップと留まるビス、ウィンカーモールのビス、テールフェンダーのビス。

合計4本の#2プラスビスを外しましょう。

セピアのサイドモール外し

ウィンカーモールはただの飾りです。

ツメは前方方向にかわすことで外れます。

セピアのサイドモール外し

次にステップからツメを外します。

セピアのサイドモール外し

少し上にこじるよーにバカっと!外します。

セピアのサイドモール外し

サイドモールカバーのツメ形状をよく見て下さい。

ゴムの引っ掛けにかぶっているわけですね。

なので、後ろ方向に力を入れて外しましょう。

セピアのサイドモール外し

はい、これで外れましたー

外れると、ケーブル類やCDI、キャブのアクセスなどができるようになりますので、意外と重宝します。

やってみて下さい。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP