【マニュアル】ジュリオのボディカバー外しはエアクリメンテのためにマストだ!

ただいま入庫中のラビット風のレトロバイク、ジュリオ(AF52)

ガソリンタンクが腐ってしまって、ただいま中古で探し中なのですが、なかなか出ませんね。

ビーノやジョルノと違い、レア車なので、こうしたリファインパーツは、なかなか出ないんですよー。

ま、じっくり待ちたいと思います。

作業の過程でボディカバーを外すことがありましたので、レクチャーしてみたいと思います。

ジュリオAF52

画像を見るとわかると思いますが、ボディカバーとは、シートの脇の白いカバーのことです。

もちろん左右両側があります。

今回は左ボディカバーをやっていますが、右もほぼ同じです。

右にはマフラーカバーが付いているのですが、手順は同じです。

ジュリオのサイドカバー外し

まずシートオープンし、真上から見て2本の#2プラスビスを外します。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,927 (2024/02/22 23:36:29時点 Amazon調べ-詳細)

ジュリオのサイドカバー外し

次に、テール周辺に留まる#2プラスビスを外します。

さっき外したビスより一回り太いサイズです。

反対側はシルバーのマフラーカバー部にあります。

ジュリオのサイドカバー外し

エンブレム下に#2プラスビスがあります。

これで外しは終わり。

ジュリオのサイドカバー外し

ツメの形状をよく見ると、上方向に持ち上げる感じで外します。

これ、そのままセンターカバーを外すことにも繋がりますので。

ジュリオのサイドカバー外し

これで完了。

フルカバーとなっているので、ボディカバーを外すことで、エアクリメンテや駆動系メンテに進むことが出来ます。

次回にでもやってみましょー。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP