2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)の車体番号と型式認定番号は書類がなくても確認できるぞ!

今回はお仕事バイクで定評のベンリィ50/110の車体番号と型式認定番号を確認してみたいと思います。

書類、書類、書類~ と探す人がほとんどかと思いますが、その書類もバイク店の店主さんが販売証明書を作っているので、間違いがある時が多々あります。

例えば、AA03 の型式を、手書きでちょっとへまると、AA08 なんて、なっていたりする時もありますので、ほんとーに確認したい時は、ご自身の現車を見て確認するのが一番です。

しかし、その確認場所が、意外と難しい箇所にありますので、一緒にやってみましょう。

ベンリィ110(JA09)

この確認方法ですが、ベンリィ50にも、ベンリィ110にも、PROグレードにも対応しております。

ベンリィ車体番号と型式認定番号

車体を右斜め下から覗き込む。

だいたいリアサスの付け根辺りです。

そこにメインフレームが橋渡ししているので、そのパイプフレーム上に車体番号の打刻があります。

ベンリィ車体番号と型式認定番号

AA03-○○○○○○○

と打刻があるので、これが車体番号となります。

110の場合は、JA09-○○○○○○○ です。

次に、型式認定番号ですが、そのちょっと前方のフレーム上にあります。

ベンリィ車体番号と型式認定番号

リアサスのちょっと向こう側にアルミステッカーが張ってあります。

ベンリィ車体番号と型式認定番号

Ⅰ-1834 とあります。

これが型式認定番号となります。

110の場合は、Ⅱ-1816 です。

なにもパーツを外さなくても確認できますので、ちょっとスマホのライトをかざせば、すぐに確認することができます。

できれば、こういった登録情報を確認する場合は、書類ではなく、現車確認をクセづけるとイイと思います。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP