【マニュアル】レア車ジョグC(SA01J)のフロントカバーを外す方法

今回作業するジョグ(SA01J)ですが、かなりレア車です。

平たく言えば不人気車で、出回っておらず、市場にはほとんど見かけませんし、見つけても買う人は居ないんじゃないかな。

もっさりとしたデザインでかっちょ悪いんです。

フロントカバー下方にヘッドライトを配置させた、当時少し流行っていたデザインで、クルーザー系デザインとでも言いましょうかね。

いわゆる、原付二種などの比較的大きなバイクに似合うデザインなんです。

それを、安易に50cc原チャリにマネちゃった感じで、大失敗。

売れない原因を価格だと勘違いし、廉価版のジョグCとゆーモノを出すのですが、これもぜんぜん売れない。

ジョグ(SA01J)

すぐにマイナーチェンジし、型式も変えて、SA04J型として、ヘッドライトをハンドルに持って来て軌道修正しました。

それでも、大きく膨れたデザインは振るわず、リモコンジョグ(SA16J)に引き継ぐことになります。

そんな暗黒時代のジョグと廉価版のジョグCが、今回の題材。

フロントカバーを外すことで、ヘッドライト球の交換も出来ますので、一度やってみたいと思います。

ジョグCのフロントカバー外し

まずは正面の3本の#3プラスネジを外す。

ネジとビスの違いは、タップの切り方が違います。

JIS工業規格のMタップで切ってあるのが、ネジと表現しています。

対する、いわゆる木ビスのよーなねじ込んでいく形状をビスと表現します。

ジョグCのフロントカバー外し

インナー側に回って、肩の部分に、トルクスT25のビスが留まっています。

トルクスはイジり防止が付いていないので、六角レンチの4mm辺りを使っても外れます。

created by Rinker
アネックスツール(Anex)
¥489 (2024/02/23 16:48:45時点 Amazon調べ-詳細)

ジョグCのフロントカバー外し

あとはツメだけ。

比較的硬く入ってるのが、脇のツメですが、前方方向にガバっと力を入れて外しましょう。

勇気です、勇気。

ジョグCのフロントカバー外し

一番先端部にフェンダーモールとハマるツメもあるので、注意して外して下さい。

ジョグCのフロントカバー外し

あとは忘れちゃイケないのが、ヘッドライトの3極コネクター。

これを外せば、完璧に取れます。

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥2,300 (2024/02/23 16:48:45時点 Amazon調べ-詳細)

ジョグCのフロントカバー外し

なかなかメンテナンス領域が広いですよね。

フロントフォークの交換なんかも、ひじょうにやりやすい感じしますね。

このジョグから、Gロックとゆー防犯メインキーが装備されています。

ロックをかけると、後輪がロックされ、キー穴にシャッターが閉まる機能です。

このメインキーシステムが、とにかくデカくて、ゴムカバーが掛かっているところが、そのシステムキーが隠れているわけです。

シートロックケーブルもハンドル廻りに伸びて来ているので、このジョグ辺りから、だんだんと複雑になって来た感じがしますね。

では、今回はこんなところで。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答
TOP