2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】兄ちゃん原チャリ!ジョグZR(SA39J・56J・58J)の勇ましいリアスポイラー脱着法

昔っから兄(あん)ちゃんこが乗りたがる小粋なスポーティーバイクというモノがありました。

兄ちゃんこに気に入られる絶対条件は、改造パーツがいっぱい発売されている車種で、少しイカちさがあり、馬力があるトップグレードなモノ。

ディオで言えばゼックス、スズキならばジーツー、そして、ヤマハのZRです。

この3車種の特徴として、空力を受けるわけでもないのに!リアスポイラーが装着されているところです。

この、あまりにもムダな装備、一番最初に思いついた人、誰だろ?

頭がイイとゆーか、先見の明があったとゆーか、その後のスポーツバイクの定番になったわけですから、時代を動かしたよね。

その中の一台、ZRのリアスポイラー脱着法をやってみたいと思う。

ジョグZRには、いくつか型式が存在します。

SA39JSA56JSA58J とあるのだが、ほぼ排ガス規制によるエンジン改良のための型式チェンジだ。

なので、いちいちリアスポの作業が違うってことはありません。

ぜんぶ同じで全対応しますんで。

早速やってみよう。

ジョグZR(SA39J)のリアスポ脱着法

これがリアスポイラー全容だが、ネジを特に隠しているということはしていないので、丸見えであるだけにカンタンである。

ジョグZR(SA39J)のリアスポ脱着法

真上から見て3本の10mmボルトを外す。

ただこんだけです。

ただし、このボルト、10mm頭と言えどM8ボルトでもあるので、トルクは固く締まっています。

それなりのレンチじゃないと外れないので舐めないよーに。

ジョグZR(SA39J)のリアスポ脱着法

スポイラー自体を持ち上げると、ストップランプ用の配線が繋がっている。

ジョグZR(SA39J)のリアスポ脱着法

プラス・マイナスのギボシになっているので、それぞれを外す。

ジョグZR(SA39J)のリアスポ脱着法

これで完全に離脱しましたね。

本来、リアキャリアが装着されるボルト穴と同一フォーマットである。

もし、フードデリバリーなどで使用したい場合は、そのままスタンダードタイプのキャリアをボルトオンで装着は可能である。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP