2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】スーパーディオのヘッドライトアッパーカバー外しとヘッドライト球交換

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

ホンダのスクーターといえば、スーパーディオというぐらいスタンダードな人気があります。

今回は、ヘッドライトアッパーカバーの外し方とヘッドライト球の交換をやってみたいと思います。

電球もいろんな種類がありますので、まずは目を通して事前にパーツを準備して交換作業にあたって頂ければと思います。

画像が古いので、ちょっとわかりずらいところはあるかもですが、そのウチ撮り直ししますんで。

この作業、個体はスーパーディオSRのタイプを題材にしています。

スタンダードのAF27はもちろん、AF28型でもある、スーパーディオSRとスーパーディオZXにも対応できます。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

まずはインナー側から。

2本の#2プラスビスが留まっているので、これを外します。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

次に、フロント側の顎の下に#2プラスネジが留まっています。

わりと長めのネジなので、サビていると固いです。

個体は、フロントカバーが外れていますので、見やすいですが、フロントカバーが外れていない状態でもアクセス可能です。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

ツメの形状をよーく確認して外して見て下さい。

ガバっと外すことができます。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

すると4極コネクターがつながっているので、これを外します。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

はい、これで完了。

車体からアッパーカバーが外れましたね。

この作業、メーターケーブルやブレーキケーブルの交換の際にも必要になる作業です。

実践してみましょう。

そして、次に、ヘッドライト球にアクセスします。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

裏から見ると、ヘッドライトソケットがこんな風になっています。

外す方法は、押しながら反時計回りに回す。

すると、外れます。

ソケットからヘッドライト球を抜くと、こんな形状になっていると思います。

スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球
スーパーディオのハンドルカバー外しとヘッドライト球

裏から見ると、ヘッドライトソケットがこんな風になっています。

外す方法は、押しながら反時計回りに回す。

すると、外れます。

ソケットからヘッドライト球を抜くと、こんな形状になっていると思います。

規格は、定格:12V35/30W ガラス球:T19 口金:P15D25-3L

一般的に3個ツメと言われているタイプの電球になりますので、ご注意下さいませ。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP