2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】スーパーディオ(AF27・AF28)SR・ZXのメットインボックスの取り外し方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

ホンダのスクーターといえば、スーパーディオというぐらいスタンダードな人気があります。

今回は、メットインボックスの取り外し方法をやってみたいと思います。

メットインスクーターは、メットインボックスを外すことでエンジン部にアクセスできるようになります。

このことから、エンジントラブル系のエンコ案件などは、ほぼ、このメットインボックス外しが基本中の基本の作業となります。

画像が古いので、ちょっとわかりずらいところはあるかもですが、そのウチ撮り直ししますんで。

この作業、個体はスーパーディオ後期型のタイプを題材にしています。

スタンダードのAF27はもちろん、AF28型でもある、スーパーディオSRとスーパーディオZXにも対応できます。

スーパーディオのメットインボックス外し

まずはシートオープンですね。

スーパーディオのメットインボックス外し

普段オイルを足すオイル口付近に1本の10mmネジが留まっています。

これを外します。

前期型のスーパーディオの場合は、ここに2本あります。

スーパーディオのメットインボックス外し

次に底部です。

10mmネジが2本ありますので、これを外します。

スーパーディオのメットインボックス外し
スーパーディオのメットインボックス外し

バッテリーボックス蓋を外します。

2本の#2プラスビスを外し、前方方向へ外します。

スーパーディオのメットインボックス外し

外れるとバッテリーが露出します。

同時に、オイル口のゴムシールも取っちゃうとあとで楽です。

スーパーディオのメットインボックス外し

メットインボックスをシートごと、上方へ引き上げます。

スーパーディオのメットインボックス外し

これで外れました。

プラグやマフラーの取り外しの際にも必要になりますし、バッテリー交換がやりやすくなります。

スーパーディオはまずはメットインボックス外しと言われる所以ですね。

では、また、次のDIYメンテナンスへ進みましょうね。

おまけで、シートの取り外し方法もやっておこう。

シート表皮の張替えシーンなどに必要になる作業なので。

スーパーディオのシート外し

ヒンジ部にある2本の10mmナットを外す。

反時計回りだ。

反対側に締め込んでしまうと、ネジ切っちゃうので注意が必要です。

スーパーディオのシート外し

はい、これで完了。

おまけでした。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
17 投票 · 41 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP