【マニュアル】VOXのあのでっかいサイドボディカバーを外すといろいろメンテが楽ちん!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

箱型ボディに水冷エンジンを積んだヤマハのVOX(SA31J)だが、その箱型ボディの外装外しとして、前回、センターカバーの取り外し方法をやった。

これは、今回行う、ボディカバー外しの前作業となる。

さらにボディカバーを外すことにより、エアクリーナーメンテナンスも行うことができるので、DIYメンテナンスには必須作業となるだろう。

VOX【SA31J】

後期型にSA52Jという型式があるが、排ガス規制クリヤーの型式チェンジバージョンも存在する。

どちらにおいても外装の取り外し方法は同一だ。

前回までで、こんな状態になっているはずだ。

VOXのセンターカバーの取り外し

エアクリーナーメンテに進むためのステップとなるので、今回は、ボディカバー左側を外す方法をやってみたいと思う。

VOXのサイドカバーの取り外し法

この部分に目を凝らすと、小さいアンカークリップが留まっている。

真ん中のぽっちをプッシュすることにより、フリーになるタイプだ。

VOXのサイドカバーの取り外し法

こんな感じになって取れるはずだ。

VOXのサイドカバーの取り外し法

次にシートオープンした状態にしておく。

VOXのサイドカバーの取り外し法

テール部に、テールアッシーを留めるプラスビスの前方に、もう一個#2プラスビスがあるので、こちらを外す。

VOXのサイドカバーの取り外し法

次にメットイン内に脇から留まる#2プラスビスがあるので、これを外す。

ワッシャーが噛んでいるので、紛失に気をつけて。

VOXのサイドカバーの取り外し法

次は、ナンバーの斜め上辺りにプッシュクリップがひとつ。

VOXのサイドカバーの取り外し法

さらに見上げるようにするともうひとつ#2プラスビスが留まっている。

なかなか気づきにくいので、忘れないように。

VOXのサイドカバーの取り外し法

VOXというエンブレムがある辺りを手前に引っ張る。

VOXのサイドカバーの取り外し法

ちょうどこの辺りに押し込み型のポッチがあります。

位置がわかっていれば、楽に外すことができます。

VOXのサイドカバーの取り外し法

あとは全体的にバカっと外れるはずだ。

VOXのサイドカバーの取り外し法

ボディカバーが外れると、エアクリーナーが丸見えになる。

さらにシートキー交換の際や、駆動系をイジる際にもボディカバーは外すのは必須作業となるだろう。

大きなカバーだったが、意外とすんなり取れるところがヤマハっぽいですね。

てきとーな組み込みで楽ちんです。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP