2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】トゥデイのフロントパネルを取り外してキーとケーブルメンテに活用!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スタンダード系スクーター王者のトゥデイ(AF61)ですが、操作系やキー交換時などにやらなければならない作業、フロントパネルの取り外し方法をやってみたいと思います。

フロントパネルという名称なのですが、フロントカバーと同一です。

トゥデイの場合、フロントフェンダーがあって、フロントカバーというと紛らわしい感じがしたので、フロントパネルとしました。

トゥデイ【AF61】

今回は、AF61を個体としていますが、AF67も形状は違えど、同じ手順です。

こんな、よーく見ないとわからないパーツのマイナーチェンジなんてしなきゃイイのに、ホンダさん。

もう少し、限りある開発コストを、価格還元や消耗品の品質アップに使って欲しいと思っちゃいますね。

まずは、車体正面に回って下さい。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

正面の#3プラスネジを3本外します。

ステンレス製のネジなので、100%鉄製と違い、粘性が無く、すぐに舐めますので注意下さい。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

次にインナー側。

#2プラスビスで4本留まっていますので、これを外します。

AF67であっても同じような位置にあります。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

まず、下方から開いてあげると外しやすいです。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

肩の部分のツメをかわせば、完全に外れてくるはずです。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

たいしたツメは無く、キツくもないはずです。

トゥデイのフロントパネルの取り外し方

開けると、メインキーシリンダーの裏側や、ホーン、コンビブレーキのボックスや、配線各種が露出します。

ウィンカーリレーやレギュレターなども、ココにありますので、電装系トラブル時にも開く作業かと思います。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP