2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】スーパーカブシリーズによく装着されているレッグキャリアの脱着法

スーパーカブが入庫すると、ちょいちょい装着されている社外パーツに、レッグシールドキャリアがあります。

邪魔です。

乗り込むのに足をぶつけ、降りようとして足をぶつけ、まったくしょーもなー。

そもそも、整備時にレッグシールドを外す際には、必ず取らなければならないので、ついでに外し方をやってみたいと思います。

スーパーカブ110(JA07)

今回の個体はカブ110(JA07)ですが、どのカブでも、この社外パーツは用意されているので、中古車を買って装着されている状態のモノもあるでしょう。

ちなみに、110ccシリーズを解明すると、初期型のJA07、中国生産になって角目になったJA10、不評だったためまた丸目に戻ったJA44、最新型はアルミダイカストホイールになったJA59 です。

それぞれでフロントパネル形状は変わっているのですが概ね同じ手順となります。

カブのレッグキャリア脱着法

これがレッグキャリアです。

留まっているのは、4箇所です。

まず、エンジン上部に留まる10mmネジを左右両側外します。

あくまで社外品なので、同じネジ形状とは限りません。

カブのレッグキャリア脱着法

こんな感じのネジを使っているとは思います。

カブのレッグキャリア脱着法

コンビニフックと共締めされているのは、#3プラスネジです。

これは反対側も同じネジとは限りません。

おそらく10mmを使っているのではないかと思います。

カブのレッグキャリア脱着法

こんな感じです。

これで離脱できます。

カブのレッグキャリア脱着法

この状態で販売されています。

スチールの質は、自転車レベルです。

メッキも薄いので、おそらく1年もするとサビサビになってしまうのではないかと思います。

再装着する前に、クリヤースプレーを一度吹いておくと、サビを遅らせることができるんではないでしょうかね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP