修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】レッツⅡのフロントカバーの取り外し方法 ※評価していません

レッツⅡのフロントカバー取り外し
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】レッツⅡのフロントカバーの取り外し方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スズキの2スト原付のレッツⅡ(CA1PA)です。

売れました。

売れまくってましたね。

ホンダ、ヤマハの定番スクーターよりも若干安く、中古車市場では投げ売り状態だったレッツⅡは、まず買っちゃうスクーターだったんでしょうね。

ただし、作りはスズキのスタンダードということもあり、良くはありません。

残念な車種です。

外装パーツのまずはまずはの、フロントカバーを今回外してみたいと思います。

最近ではYOUTUBEによるレクチャー動画が主流ですが、おれ、キライなんです、あれ。

いや、たしかに、一度は観ます。

流れをひととおり確認するんですが、やれ、自分の商売の紹介だとか、自分はなにもんなのか?とか、チャンネル登録がどーとかこーとか、しつこい広告・・・うっせ。

余計な情報が、目だけじゃなく、耳から脳に入ってくるのがうるさい。

ブログ文字なら、いくらうっさいこと言っててもガマンできるでしょ?

このブログみたいにw

でも、冗談抜きで、最終的に、現場でスマホやiPadなんかで確認しながら作業する場合は、ブログの画像レクチャーがベストだと思うんです。

人や世の中の流れがどーであれ、自分が正しいと思うことを続けて行こうと思っております。

だから、動画時代到来であったとしても、ガッチャはブログで行きます。

YOUTUBE動画は、ブログの効果UPとして積極的にブログの中で使用して行きますんで。

さ、作業しましょ。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

まず、インナー側に回り、肩の2本のプラスビスを外します。

反時計回りで緩みます。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

次に、フロント側。

正面の3本の#3プラスネジを外します。

#3なんで、いつもの#2プラスドライバーを使うと舐めますんでご注意を。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

この画角、わかります?

Fタイヤの裏側を覗き込むと、2本のアンカークリップが留まっているんです。

隠し留めですね。

いらねーよ、こんなもん!と、代表してこの場を借りて、スズキに言っておきます。w

外し方なんですが・・・壊しちゃえ。

マジで。

まともに取れないんですよ、これ。

アホちゃうか と思っちゃいますよ。

一応、取りましたけど、微妙に壊れてますんで。

ほんとにムカつくクリップなんです。

こんなの、まともにキレイに取れるのは、新車で買って3ヶ月ぐらいなもんですよ。

腹立つので、次のステップに進みます。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

フロントカバーは、下方向に力を入れながらツメを離脱します。

なぜ下方向なのか と言うと、下記のツメの形状を見て頂ければ理解できます。

created by Rinker
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)
¥3,308 (2022/08/09 15:36:03時点 Amazon調べ-詳細)

レッツⅡのフロントカバー取り外し

カギ状になってるわけです。

だから、前方向にやりがちなんですが、あくまで力を入れるのは、下方向です。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

はい、これでフロントカバーが取れましたね。

フロントカバー取れると、いろんなメンテナンスができます。

レッツⅡのフロントカバー取り外し

キーの交換、ケーブルの交換、ウィンカーリレー交換、などなど。

肝になるパーツ外しなので、しっかり把握すると、メンテナンスの世界が広がりますよー

ではでは。

今回の記事はどーでした?

New POST

ジョグ4のバッテリー交換方法
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】ジョグ4ストのバッテリー交換方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 ヤマハの定番スクーター、ジョグ。 このジョグは、4サイクルになってから、マイナーチェンジを数回行っており、型式が、SA36J→SA55J→SA57J とチェンジしています。 その

Read More »
V50の放置復活修理
アドレスV50

V50の放置復活パック案件でスピードメーター上がらず

放置した原付バイクを復活させる修理プランがあります。 ガッチャでも人気の修理プランなのですが、この放置パックで入らない修理内容はどうなるのか不思議ですよね? 今回、そんなケースがありましたので、ご紹介したいと思います。

Read More »

Popular POST

Keyword