修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】BW’S125のセンターカバーの外し方 ※評価していません

BW'S125のセンターカバーを外す
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】BW’S125のセンターカバーの外し方

珍しい車種が入庫してきました。

ヤマハのBW’Sという名称が聞いたことがあるでしょう。

そのBW’Sの125ccモデルが存在しているのは、皆様、ご存知でしょうか?

今回は、このBW’S125(SEA6J)タイプのセンターカバー外しをやってみたいと思います。

BW'S125(SEA6J)

そもそも、大々的に日本で売られたスクーターではなく、台湾需要。

つまり逆輸入車と思って頂ければイイと思います。

各部に日本らしくない構造が見受けられるのも、ヤマハならではのグローバルな車種展開です。

リフレッシュパック案件として入庫して来たのですが、プラグ交換をする過程で、センターカバーを外さなければなりませんので、ちょっとマニュアル化してみました。

早速やってみましょー

BW'S125のセンターカバーを外す

まず、ステップ後方部の#2プラスビスと、シート下のビスを外す。

BW'S125のセンターカバーを外す

もちろん反対側もね。

BW'S125のセンターカバーを外す

これで外れます。

ただし、ツメがハマっているので、コツとしてはヒンジ部あたりから下に力を入れてあげよう。

BW'S125のセンターカバーを外す

ボディカバーにハマるツメが勝手に外れてくれる。

ここは、昔っから、パッカパカツメのヤマハらしい。

BW'S125のセンターカバーを外す

すると、中からエンジンヘッドが露出する。

フレームの流し方が、いかにも外車って感じがする。

BW'S125のセンターカバーを外す

プラグキャップも丸見えですね。

次回、プラグ交換をやってみたいと思いますので、そのうちに。

ではでは。

今回の記事はどーでした?

New POST

ベンリィの渋いキック戻り解消法
キックレバーが固い

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)キックが戻らない現象をスコン!っと気分よく復活させる技

今回はメンテナンスマニュアルです。 とゆーか、このブログを書く方向性が、DIYメンテマニュアルそのものになりました。 とゆーのは、ハウツーブログを書きたいから、こーなったのではなく、あまりにも原付ユーザーの機械音痴が目立

Read More »
ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword