修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】アドレス110(2スト)のメットインボックス取り外し 5/5 (1)

アドレス110のメットインボックス外し
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】アドレス110(2スト)のメットインボックス取り外し

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

原付二種で、いまだ、隠れたファンが多い、アドレス110(CF11A)

今だに人気スクーターの一台でもあり、V125がスクータータイプだとすれば、クルーザータイプという部類に入るアドレス110だ。

アドレス110(CF11A)

前回、キャリアの取り外し方法をやりました。

今回のメットインボックスを外す前にやるべき作業で、まずはキャリアを外してから取り掛かるのが正しい順序となります。

そもそも、そんな造りではダメなんですけどね。

昔のスクーターですから、良い意味で造りたいように造っているというとことが見られますね。

まずはシートオープン。

アドレス110のメットインボックス外し

でかいシートです。

シート表皮なんかが破れてて雨水を吸っていると、ほんとに重たいです。

アドレス110のメットインボックス外し

まずは底部です。

#3プラスネジが2本あるので、これを外します。

ヘキサゴンネジだったような気がしましたが、ひょっとした年式によって変わるかも知れません。

アドレス110のメットインボックス外し

次に、センター辺りに#3プラスネジが1本。

シートロック付近に六角ボルトが2本あるので、それぞれ外します。

オイルキャップを外す。

オイルタンクカバーも外す。

でっかいメットインボックスをガバっと上方に持ち上げます。

広いですね。

これだけ作業エリアが広がるとメンテナンスも楽ちんです。

キャブも丸見えですし、上からプラグキャップも見えるので、交換も楽そうです。

やってみて下さい。

今回の記事はどーでした?

New POST

ヴェクスター125のマフラー外し
ヴェクスター125

【マニュアル】ヴェクスター125のマフラーを外す時はわざわざヘキサゴンレンチを用意しよう!

原付二種が増えましたねー。 ウチに入庫する原付バイクも、そうですねー、5台に1台は原付二種と言っても過言ではないほどです。 ただし、年式の新しい原付二種は、ほとんど修理に入りません。 なぜなら、あまり壊れないから。 つま

Read More »
ポシェ(3KJ)のアッパーカバー外し
ウィンカー点滅がおかしい

【マニュアル】カゴ付きバイクのポシェ(3KJ)のハンドルアッパーカバーを外してみる

通常、年明けから2月ぐらいまではヒマなんですが、工場がいっぱいです。 しかも、ぜんぶ2サイクル原付。 直してエンジン始動すると、もくもくと煙だらけになる、なんとも令和っぽくない光景が、工場の中にあります。 でも、キライじ

Read More »

Popular POST

Keyword

Bike Catalog