2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】アドレス110(2スト)のちっこいサイドアンダーカバー外しは意外とムズイ!

スズキの原付スクーターで一番好印象なのは、今回作業をするアドレス110(CF11A)です。

もちろん品質は三流ですが、コンセプトがイイ。

イイとゆーか、「良かった」です。

1998年の発売としては、画期的なクルーザースタイルのスクーターで、ビッグスクーターのようにもっさりもしてない、軽快かつ、ロングツーリングもこなせそうなフットワーク性が良い。

今でこそ、クルーザー系スクーターの王者、PCX125があるが、そこまで肥大してなく、なんともちょうどイイ大きさで、ライディングポジが最高にキモチイイんですよね。

ま、もちろん、機関が調子イイ場合に限りますけど。

アドレス110(CF11A)

なんか、スタイリングもイイんですよね。

特にテールランプのサイドへの回り込みの辺りが個人的に好きで、シート形状もひじょうに考えられている。

ナローデザインにも通じるところがあり、ハイホイールがまた似合ってて、しかし、今みても、ぜんぜん古くないのは、スゴイですね。

今年新発売のアドレスって言っても再販売できるほどですよ、これは。

完璧、文句の付け所が無いデザインだと思います。

この流れるよーなデザインを構成するサイドアンダーカバーを今回外しますので、一緒にやってみたいと思います。

サイドカバーが2ピースになってるのが特徴で、今回は前方の小さい方のカバーになります。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

フロントアンダーカバーの立ち上がりの部分に、1本だけビスが留まっています。

外すのはこれだけです。

あとはツメだけで装着されています。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

まず、前方部分を外側に逃します。

ツメの形状をよーく確認してください。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

外から中へハメこむタイプのツメ形状です。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

次に、進行方向へスライドさせます。

前から後ろにハマるツメ形状になっています。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

こんな感じに取れるはずです。

アドレス110のサイドアンダーカバー外し

これで外れました。

ツメの形状さえ掴んでしまえば、あとは力の入れ方向だけです。

外れると、レギュレターが露出します。

その後、サイドカバーを外す場合にも、この作業が必要になりますので、まずは、サイドアンダーカバー、しっかりツメを折らずに外してみてください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答
TOP