【マニュアル】グランドアクシスのバッテリーの格納場所は工具なしで発見できる!?

先日、駆動系トラブルで入庫したヤマハのグランドアクシス(SB06J)ですが、ギアトラブルがあり、そちらの修理は滞りなく完了いたしました。

そちらの内容も、後日アップ予定です。

そーでなくて、実はちょんぼしてしまいました。

キーをONのまま一晩置いてしまって、バッテリー上がりを起こさせてしまいました。

正直、たまにやってしまうちょんぼです。

とゆーことで、今回は、このグランドアクシスのバッテリー交換の際に役立つ、ちょっとした情報を交え、ご紹介致します。

グランドアクシス(SB06J)

グランドアクシスもデビュー当時は衝撃でしたね。

12インチのハイホイール具合に安定感バツグンで、どこまでもバンクできそーな気がしました。

ある程度の重さがある方が、ヤマハ車の場合はバランスがイイような気がします。

各部、メンテナンスもしやすく、なによりも、デザインがフェンダー別体で軽快なイメージがありますよね。

バッテリーも少し大きくなったのは、そのセルモーターの大きさからだと思います。

グランドアクシスのバッテリー格納場所
グランドアクシスのバッテリー格納場所

メンテナンスボックスとでも言いましょうか。

パカっと開けると、オイルタンクも露出しますが、バッテリーも露出します。

グランドアクシスのバッテリー格納場所

あとは、プラスマイナス端子のネジを外せばバッテリー交換は、いともカンタンにできますね。

おそらく、標準のバッテリーだと、YTX5L-BSが付いているはずです。

ガッチャでは、この5番のバッテリーを取り寄せておりません。

最近の4サイクルスクーターは、この5番よりも、7番を使うことが多いので、バッテリーサイズの同じ、7番バッテリー、YTZ7Sを使うこととしています。

ポピュラーなので、返って、この7番を買ったほうが安い場合もありますので、一情報として記載しておきます。

ではでは。

created by Rinker
台湾ユアサ (TAIWAN YUASA)
¥7,150 (2024/02/23 22:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP