2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】リモコンジョグ(SA16J)&ZRのエアクリーナーボックスを車体から外す唯一の方法

ジョグの2ストで最終型と言えば、このリモコンジョグ(SA16J)である。

リモコンって特に無いけど?

と言う方もおられると思いますが、グレードによってシートを開ける&Gロックするリモコン装備が新登場したため、SA16J型のジョグを俗称で「リモコンジョグ」と言うよーになったわけだ。

なので、リモコン無くても、リモコンジョグと言います。

前回、メットインボックスを外し、中が見やすくなったこともあるので、エアクリーナーボックスを車体から脱着する方法をやってみたいと思います。

車体デザインはイイですよね。

尖っててシャープな印象が若者にウケたようです。

特にZRは人気であり、今回のエアクリボックス外しの作業は、このZRも同様です。

リモコンジョグZRのプラグ交換

ただいまこんな状態かと思います。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

エンジンの脇にあるホースがいっぱい繋がっている部分がキャブレターです。

そのキャブレターに装着されているのが、エアクリーナーボックスのエアーダクトです。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

エアーダクトホースは、リングクリップで留まっているだけなので、ツマミを握って広げてあげるとカンタンに外れてくれます。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

ダクト側でもキャブ側でも、どっちでもイイので、かわしておくとイイでしょう。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

リモコンジョグは、サイドモールカバーを外さなくても、この作業ができる。

脇から見て2本の#3プラスネジを外す。

クランクケースに留まっているネジだ。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

ダクトホースが取れにくい場合はマイナスドライバーでキャブ側との接点をこじると取れやすくなる。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法
リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

コンペンセイターホースが繋がっているので、これを外す。

コンペンセイターとは、エアクリーナーボックス内に設置されているパーツで、吸入温度を検知して適切な吸気量を調整する、いわば、燃費とCO2排出量を削減する装置と考えて貰えば良い。

リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法
リモコンジョグのエアクリーナーボックス脱着法

このホースは、キャブ側でホースを外してもイイだろう。

これで、エアクリーナーボックスが車体から離脱しました。

次は、このエアクリーナー内にある、エアエレメントの洗浄方法などをやってみたいと思います。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
15 投票 · 37 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP