2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ビーノ4(SA26J・37J・54J・59J)の汚れまくったエアフィルターを交換してエンジン一発始動を復活

先日、入庫したビーノ(SA54J)は、台風の影響で水に浸かってしまった案件だったのですが、エアクリーナーボックスを開けたら雨水がたっぷり出て来ました。

エンジンを掛けっぱなしで浸水エリアに突っ込んでしまったよーで、そのエンジンはおじゃんとなってしまいました。

ウォーターハンマーです。

水がエアクリーナーとキャブから侵入してエンジン内に入ると、一時的にピストンとシリンダーが張り付き、コンロッドが曲がってしまう現象です。

シリンダーを開ければ確認はできるので、腰下をバラすことなく、見積もりは容易に出来ます。

クランクシャフトを交換しなくてはならないことで、7~10万円は掛かります。

それでもコロナ前ならば8万円前後で出来たのですが、もう部品代やら工賃やら値上がりしてしまった今、二桁は覚悟です。

それでも他店に比べれば安く、良心的な価格かと自負しております。

と、ま、今回は、そんなエンジンオーバーホール解説をしてもマニア向けブログになっちゃうので、浸水時に一番やらなければならない作業、エアフィルターの交換法をやってみたいと思います。

一度、水に浸かったエアフィルターは、絶対交換して下さいね

目詰まりしていますので。

この作業ですが、その後のビーノ後期型(SA37JSA54JSA59J)にも対応可能であり、エアフィルター型番に変更はありません。

そんな細かく型式チェンジしているの理由には、相次ぐ排ガスがあります。

ガソリンエンジン車は、空前の灯火ですね、令和時代。

ビーノ4のエアフィルター交換法

まず、エアクリーナーボックスカバーを外すのに外装パーツの外しは必要ありません。

真横から見て、6本の#2プラスビスを外します。

ちっちゃい割にビスが多いんですよね。

ビーノ4のエアフィルター交換法

ボックスカバーは、前方を持ちながらだと外しやすいと思う。

この時点で、雨水なり、戻りオイルなりが漏れ出して来る可能性があるので、下に養生を敷いておくとイイだろう。

ビーノ4のエアフィルター交換法

エアフィルターが露出する。

オレンジ色のフィルター部分だけじゃなく、外の樹脂部ごとエアフィルターパーツだ。

ビーノ4のエアフィルター交換法

これが交換するフィルターパーツとなる。

ビーノ4のエアフィルター交換法

ちょうどこの辺りに戻りオイルが溜まる場所となるので、もし、汚れていればキレイに拭き取っておこう。

これは、個体がSA26Jということで、キャブ車であるために、コンペンセイターというパーツがエアクリーナー内に装着されている。

流入エアー、つまり外気温を感知して適切な負圧を調整するパーツなのだが、主に、燃費とCO2排出量の低下に恩恵がある。

インジェクション車には、それ自体が機能を持っているので、後付では装着されていない。

ビーノ4のエアフィルター交換法

きったないですね~

この汚れ、エアーガンで吹き飛ばしてもダメです。

PM2.5という細かい公害粒子や排気ガス中に含まれる排気粒子などは、こフィルター部分に詰まっていると考えてイイわけです。

なので、見えない体に有害な汚れがたっぷり詰まっていると考えて欲しい。

もちろんエアーガンでは取り切れないし、その汚いモノを吹き飛ばして作業場に舞ってしまうのも絶対にNGです。

そっと新聞紙にくるんで、普通ゴミに捨ててしまいましょう。

素人DIYメンテナンスに限っては、普通ゴミで捨ててもかまいません。

プロは業者ゴミに捨てないとダメよ。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP