【マニュアル】BW’S125のプラグ交換方法をマスターして新車のように始動性UPさせる方法!

今回はメンテナンスマニュアルです。

前回、センターカバーを外してプラグ交換の準備を行ったBW’S125案件の続きです。

今回は、このBW’S125(SEA6J)タイプのプラグ交換方法をやってみたいと思います。

点火プラグのメンテナンスは4スト原付バイクの基本中の基本。

それこそ、2スト原付時代より大切かも知れません。

BW'S125(SEA6J)

2ストに比べて4サイクルスクーターは、圧縮比が高く、点火プラグの電極が減りやすい傾向にあります。

2ストスクーターの不完全燃焼による真っ黒なカーボンまみれとは違う性質の経たり具合があります。

ではやってみましょう。

あ、この作業ですが、後期型の SED9J にも対応可能です。

前回、ヘッドは露出しました。

BW'S125のプラグ交換法

まず、プラグキャップはココです。

BW'S125のプラグ交換法

キャップは引っ張れば取れます。

BW'S125のプラグ交換法

プラグが露出しますので、プラグレンチを使って外して行きます。

BW'S125のプラグ交換法

反時計回りで緩め外します。

間違っても逆に回さないよーに。

プラグがネジ切れてヘッドを外さないとならなくなるという切ない現実が待っているので。

BW'S125のプラグ交換法

プラグはDENSO製(U22ESR-N)が入ってて、さっぱりわからなかったのですが、NGK互換 CR7E です。

created by Rinker
NOE
¥996 (2024/02/23 21:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

BW'S125のプラグ交換法

プラグキャップには、少しラスペネなどを吹いておくと腐食を抑えられると思います。

エンジン始動性が良好になりました。

消耗品はいくつもありますが、やはりプラグ交換をするのが、一番体感できますね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP