ズーマーエンコ案件のバッテリー以外のおもしろい原因!

本日の夜間の部。

蓮田からのご依頼なのですが、窓を開けると、ひんやり~

ちょっと寒いぐらいの気温で、窓も開けられない感じです。

エアコンの温度設定がムズイっすね。

接触不良の時もあるぞ

ご依頼の内容は・・・

乗っているズーマーが、昨日朝までは、すんなり元気よくエンジンがかかっていたのに、帰りは、突然、セル始動もキックも、テールランプもヘッドライトもウィンカーも点かなくなってしまった!

とのご依頼。

原チャリカタログ:ズーマー(AF58)

さて、あなたなら、どーゆー原因を考えます?

考えられる要因は、ズーマーという車種も考慮に入れ、3つに絞り、パーツを用意して出動しました。

現着すると、そこは病院でした。

蓮田病院に出張修理

その病院の駐車場スペースを利用しての修理だったので、広くてやりやすいですね~

職場での修理は、往々にして、広々とできるスペースがあるので、ガッチャとしても、大いにオススメしております。

ま、職場の了承は必要な場合もありますから、そんなカンタンではないのかも知れないですけどね。

ズーマーの電装系バラし

まず、バッテリーを調べてみると、電圧は、12Vは超えている。

電圧チェック

これは、何を意味するか?とゆーと、セルは回ってもおかしくない、ウィンカー点滅はしないとおかしー電圧です。

つまり、バッテリーの劣化では無い というコトです。

ズーマーのバッテリー

これは接触不良を疑ったほーが正しいですね。

キー自体、キー裏のコネクター、バッテリー端子、フューズ・・・ちっこん!ちっこん!ちっこん!

あれ?

ウィンカー動いたね?

どーやら、フューズの端子腐食が原因だったよーです。

外して確認すると、ちょっと画像では判断しにくいですが、青錆が出ておりました。

フューズ

ワイヤーブラシで磨き、前述の怪しい箇所も含め、すべてグリスアップをして、すべてOK。

最終的に、バッテリー電圧を計っても、ON-OFF-ON-始動-OFF と試してみても正常の値を示しています。

お客様も、「こんなコトもあるんすねー」とびっくりしてました。

お客さんの試乗

最後は、お客さま自身でエンジン始動と試乗までして頂いて、修理完了です。

ひとつひとつ原因を潰して行けば、必ずトラブルの原因は見つかります。

これを続けていると、勘が働くよーになり、いきなり当たりを引くコトもあるんですよね、不思議と。

とにかく、メンテナンスは経験あるのみ、いかに台数をこなすかで、出張修理の精度が上がるコトになり、そのコトは、お客様のメリットにもなります。

そう!

そのコトがわかっているお客様が、このブログに書かれているユーザーさまたちです。

ありがとーございました。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP