【マニュアル】アドレスV100のサイドモールカバーをすんなり外すちょっとしたコツを発動!

原付二種、大人気ですね。

普通二輪免許取得者数も伸びているので、今後は、通勤バイクとして、売れて行くとは思います。

免許取ったとしても250ccは買わないんじゃないかと大枠で予想しています。

今の都内近郊での活用だと、まったくメリットないもん、中型バイク。

ならば、免許取ったら原付二種をまず買って、生活スタイルの中でバイクを活用するのが、便利なバイクライフを満喫できるのではないかと考えています。

まず、通勤や通学、お買い物やショッピング、平日、お休み、オールジャンルのライフスタイルの中で、便利な足として利用するのが、原付バイクであって欲しいですよね。

となるとですね? 選ぶのはPCXじゃないと思いません?

フラットステップのふつーのスクーターでしょ。

そんなふつーの原付二種スクーターを定番化したのは、今回作業をする、アドレスV100(CE11A)ですよね。

アドレスV100 CE11A

車体ベースは50ccのアドレスを使っているのですが、そこに2スト100ccエンジンですから、やららめっぽう速かったですよね。

フルに加速すると、少し脳みそが置いて行かれる、そんな感覚を味わえた、今のバイクには無い加速をしました。

とは言え、欠点も多く、故障も他の車種より多かった気がしますね。

そんなV100ですが、今回、とってもカンタンに遂行できる、サイドモールカバー外しをやってみたいと思います。

V100のサイドモール外し

サイドモールカバーとは、ボディカバーの下、薄めの樹脂モールカバーのことです。

小さいパーツですが、これを外すことで、キャブ廻りのメンテが格段にやりやすくなるので、早速実践してみよーと思います。

V100のサイドモール外し

まず、ステップ脇の#2プラスビスを外します。

これは、バッテリー交換方法でもやった、ステップモールカバーとの共締めになっている部分です。

V100のサイドモール外し

次に、テールフェンダー部に留まる#2プラスビスを外します。

V100のサイドモール外し

ツメをよーく見ると、後ろから前方向にハマる形状になっていますね。

とゆーことから、外す場合は、後方に力を入れつつ、やや下方に引き下げると外れやすいです。

V100のサイドモール外し

左側も同じです。

はい、これでサイドモールカバー外し、完了です。

どんなにのんびりやっても10分で遂行できる作業でしょう。

ご覧のとおり、外れると、電装コネクターが見えて来たり、各パーツのネジが露出したりと、その後のメンテナンスに進めると思います。

ぜひ一度やってみて下さい。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答
TOP