2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

ジョグ4スト・DX・ZR(SA36J~59J)共通メンテのボディカバー脱着法を伝授

ジョグの4ストタイプは、どんだけ型式あるんでしょーかね。

SA36JSA39JSA55J・SA57J・SA56JSA58J ってあるんですが、大きく捉えて、エンジンも外装パーツも全部一緒ですからね。

今回はそのジョグ4ストのボディカバー外しです。

早速取り掛かりましょー。

ZRに関しては、前回の作業でリアスポは取り外されておりますので、そこからスタートになります。

スタンダードのキャリアは、各自外しておいてください。

パーツリストを確認します。

ジョグ4のボディカバー脱着法_パーツリスト

ボディカバーは3ピース構造ですが、ユニットで外してから、あとで分解という流れになりますので、今回は車体から離脱するところまで。

ジョグ4のボディカバー脱着法

リアフェンダー部との接点で、#2プラスビスを左右両側外します。

つまり、2本ですね。

ジョグ4のボディカバー脱着法

次にテール部、ナンバー上に10mmナットが2本あるので、これを外します。

ジョグ4のボディカバー脱着法

すると、リアフェンダーを外すことができます。

サブフレームから飛び出たネジをかわして外しましょう。

ジョグ4のボディカバー脱着法

このタイミングでガソリンキャップを外します。

揮発ガスが放出されるので、火気厳禁はもちろんのこと、ガソリンスタンドと同じく、鉄部を一度触り、静電気も逃してからキャップを開けるよーにしましょう。

ジョグ4のボディカバー脱着法

いよいよボディカバーを離脱させます。

ジョグ4のボディカバー脱着法

ステップボードにハマるツメ形状を確認すると、後ろ方向に引き抜く力で外すことがわかります。

ジョグ4のボディカバー脱着法

テールフレームをうまくかわして外しましょう。

あ、あと配線類があります。

ジョグ4のボディカバー脱着法

テールコネクター、ウィンカーコネクター左右をそれぞれ外します。

ジョグ4のボディカバー脱着法

これで完了です。

これでガソリンタンクなどにアクセスできるようになりますね。

燃料ポンプ交換時やリアサス交換時などにも必須作業となりますので、やってみてください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP