2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】絶版車をイジる!メットイン・チャンプCXのバッテリー交換法

今回も絶版車のイジリ方シリーズです。

なついですねぇ~ チャンプとゆー響き。

わたしが現役の時は、このチャンプCX(3FC)ではなく、チャンプ・チャンプRSとゆーノンメットイン時代のチャンプでした。

主要パーツはチャンプと同一でしたが、メットイン機構を取り入れるために、ボディを伸ばし、なんだか、かっちょ悪いデザインになっちまったんですよね。

シートが不自然に跳ね上がってるのが、メットインスペースなわけです。

グリップもカラーリングされているのが、なんか時代ですよね~

今回、この絶版車のバッテリー交換法をやってみたいと思います。

と、言っても、前回レクチャーしたフロントカバー脱着法で、ほぼ終わってると言って過言ではありません。

格納されているのは、フロントカバー内なんで。

チャンプCX(3FC)

まず、パーツリストをみてみよう。

チャンプCXのバッテリー交換法パーツリスト

エレクトリカルパーツだけを集めて表示する方式ですね。

バッテリーの純正パーツは、今はYUASAと統合したGS製だったようですね。

この個体も、しっかり純正品が入ってました。

チャンプCXのバッテリー交換法

すんごい埃ですね。

フロントカバーを開けると、どーんと位置している。

しっかりとしたバッテリーアングルがありますね。

チャンプCXのバッテリー交換法

10mmネジを外します。

チャンプCXのバッテリー交換法

はい、これで、プラスマイナス端子を外せば離脱できます。

おそらく交換の時は、バッテリーが死んでる時なので、プラスからでもマイナスからでも、端子を外す順番はどっちでもOKです。

型番は、GT4L-BS が入ってますが、今は、YTX4L-BS と X が入っています。

電極が増えているので、より耐久性が増したとお考えください。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
22 投票 · 52 回答
回答
TOP