修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

インジェクション仕様Z4のプラグはちっこいどー!エアクリも交換! 4.67/5 (3)

スマートディオとZ4のプラグの違い
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • インジェクション仕様Z4のプラグはちっこいどー!エアクリも交換!

エンジンがかからなくなった とご依頼があったのは、スマートディオのユーザー。

珍しいF.I.(フューエルインジェクション)仕様のスマートディオZ4

これ、実はクセがある車種なんです。

キャブレターからインジェクションに変わる中途半端な時代の原付バイクで、どっちつかずなところがあります。

とは言え、インジェクションならではの燃費や始動の良好性はあり、ひじょうに扱いやすいところもあります。

ただし、スマートディオ特有のギッチリメカが詰まってる感があり、イジりにくい構造です。

水冷、原付に必要なんか!?

とよく思ってメンテナンスしていたもんです。

その声が聞こえたのか、どーだが知りませんが、このエンジン型式は、今ではズーマーぐらいしか製造していませんね。

さて、作業に入ると、まずエアクリーナーが、ぎんぎんに汚い。

これまた普通のスマートディオとは違い、ちょっと違うタイプのフィルターを使っています。

スマートディオのエアクリ外し

まず、エアクリボックスが留まるビスを外します。

スマートディオのエアクリ外し

すると、エアクリカバーがパカっと外れます。

カンタンですね。

その中に入ってる真っ黒に汚れてるのが、エアクリーナーなのですが、これもカンタンに取れます。

スマートディオのエアクリ外し

このぐらい汚れてる場合は、掃除ではなく交換です。

よくエアーガンで拭いてキレイにする場合もありますが、もっと軽症の場合です。

スマートディオのエアクリ外し

普通のスマートディオと同様にフィルター部分のみ交換できるようになってればイイのですが、まったく意味が無いほど大きいパーツです。

ほぼ樹脂パーツなので、廃棄する時に大変ですよ、これは。

DIYメンテナンスでは、こうしたパーツを廃棄するのに困るではないでしょうか?

もう少し、消耗品を処分する側の気持ちを考えて車両を作って頂きたいモノです、ね、ホンダさんよ。

スマートディオのエアクリ外し

そして、これが新品との比較。

もちろん、汚れがついていれば、エンジン始動性は悪くなるでしょうし、燃費は落ちるし、プラグは汚れるし、イイことはありません。

高いパーツでもないので、とっとと交換しちゃいましょー。

そんで、こっからが、本題。

このインジェクションスマートディオZ4のイヤなところが、プラグが細いんだ。

普通のスマートディオに比べてちっこいタイプのプラグが付いているんです。

もちろん、交換する場合は、プラグレンチも揃えないとなりませんし、まったく厄介極まりないです。

スマートディオとZ4のプラグの違い

普通のスマートディオ(CR8EH-9)が、16mmレンチ。

F.I.仕様のスマートディオ(ER8EH-N)が、14mmレンチ。

よく4発の単車などに使用するレンチなので、原付にはこの車種以外、ほぼ使いません。

とりわけ工具を揃えずに、いつも使っているであろう、14mmのロングソケットレンチで代用するのもアリですよね。

今回の記事はどーでした?

New POST

ベンリィの渋いキック戻り解消法
キックレバーが固い

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)キックが戻らない現象をスコン!っと気分よく復活させる技

今回はメンテナンスマニュアルです。 とゆーか、このブログを書く方向性が、DIYメンテマニュアルそのものになりました。 とゆーのは、ハウツーブログを書きたいから、こーなったのではなく、あまりにも原付ユーザーの機械音痴が目立

Read More »
ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword