修理クルーに電話する
ガッチャLINE公式アカウント
LINE登録してお問い合わせ
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】もっさりジョグ(SA01J・04J・12J)のでっかいサイドボディカバーを外す方法を伝授 ※評価していません

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】もっさりジョグ(SA01J・04J・12J)のでっかいサイドボディカバーを外す方法を伝授

ヤマハの定番スクーター中、一番売れなかったとも言われる、もっさりジョグ。

とにかくデザイン悪し。

尖ったイメージのあったジョグをサイコーに裏切ったデザインが不評というか・・・それぐらい空気読んでくれよー

ジョグが丸くなったら終わりでしょ。

外装パーツの組み込み方も、どーも気に食わない。

理解しずらいのもあって、あんまりイジリ方は公開されていないのもありますが、そこはめげずにやって行きたいと思います。

今回やるのはサイドボディカバーの外し方です。

もはや把握しなくてもイイですが、この型のジョグは、SA01JSA04JSA12Jと変化しています。

特に排ガス規制などは無いのですが、デザイン修正が主です。

日産レパードがソアラに大差を付けられたときに、大幅なビッグマイナーチェンジを行いましたが、それと同じです。

ヘッドライトを下に付けて、えらい不評だったため、SA04Jでハンドル位置に持って来たわけです。

こういう変更はお金が結構掛かるモノで、ヤマハも焦った感があります。

しかし、テールのもっさり感は消せず、フロントディスクなどを標準化してみたが、まったく振るわず、尖ったイメージに戻したSA16Jへのフルモデルチェンジを行ったというわけです。

ジョグを丸くするから・・・w

さて作業進めます。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

脇から見て、2本の#2プラスビスを外します。

でっかいパーツ郡になりますが、ボディカバーとサイドモールは一体なんですね。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

テール部フェンダーと留まるアンカークリップを外します。

プラスタイプなので、反時計回りで少し緩めると、クリップが浮いて来ます。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

ステップ部のツメを下からえぐるような軌道で外します。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

ツメと穴の形状を確認しておきましょう。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

センターカバーとのツメも意外とすんなり外れます。

そもそも、センターカバーを先に外しておくという順序もありです。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

テール部がまた難解なんですが、すべて、ゆるゆるのツメでかろうじて付いているレベルです。

ほんと、この辺りは品質の悪さが出ています。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

外して見ると、内装もほぼボディカバーと同じ形状になっているのが不思議ですね。

さすがにメットインスペースは広く取られています。

次にボディカバー、つまり、色物パーツを外してみようと思います。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

裏から見ると、#2プラスビス1本で留まっています。

これを外して、あとはツメを外せば、ボディカバーが外れます。

ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法
ジョグ(SA01J系)のボディカバー脱着法

これで、カラーチェンジなども出来ますね。

とは言え、モールモールしている車両なので、ボディーカラーチェンジもそんなにイメージを払拭することは無いかも知れません。

なんにしても締まらないジョグです。

ではでは。

今回の記事はどーでした?

New POST

ズーマーXのエアフィルター交換法
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】ズーマーXの燃費が落ちて来たと思ったら迷わず!エアクリーナーメンテナンスをしてみよう!

ズーマーX・・・イマイチ売れてないですね。 街中で見かけないですし、ウチにもほっとんど修理に入って来ない ってことは、販売台数がやたら低いことが見受けられます。 タイホンダ製ということもあり、いろいろと日本に合ってない作

Read More »
レッツ4シリーズのウィンカーテール球交換法
ウィンカー点滅がおかしい

【マニュアル】ほんとはめっちゃシビアな!レッツ4シリーズのFRウィンカー球&テール球の交換法

コンパクトスクーターの代名詞でもあるレッツ4ですが、やはり、おばちゃんたちに人気です。 大きなカゴを前と後ろにくっつけて、スーパーに所狭しと並んでいるのを見ると、やっぱり乗りやすいんだなー と思います。 わたしは常々ユー

Read More »
タクト2スト

【マニュアル】トラッドタクト・スタンドアップタクト(AF24)のプラスドライバー一本で出来る!フロントカバー脱着法

このタクトも売れたんですよねー スタンドアップタクトという俗称もあります。 スタンドにモーターが付いており、キーを回すと、モーターの力で車体を持ち上げセンタースタンドをしてくれる装備です。 グレード別で、全車標準ではない

Read More »
プラグキャップの不具合でエンスト
BJ

【マニュアル】エンストの原因がプラグキャップとは!エンジン不動時に絶対確認すべきプラグキャップ浮き

今回は、全車種に起こりうるトラブル。 プラグキャップがパッカパカになってしまった時の、プラグキャップ交換法をやってみたいと思います。 このトラブル、環境性によって、だいぶ変わります。 起こりやすい状況もあれば、一生起こら

Read More »
アドレスV100のエアクリメンテ
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】コツひとつで劇的にやりやすくなる!アドレスV100のエアクリーナーを外してエレメント交換する方法

今回紹介するアドレスV100ですが、なにがやりにくいって、一番厄介なのがエアクリーナーから、キャブに繋がる作業ではないでしょうか。 2ストのキャブ車ですから、ちょっと調子を落とすとキャブレター洗浄をする必要に見舞われます

Read More »
レッツⅡのバッテリー交換法
ZZ

【マニュアル】面倒なキックスタータはもう不要!レッツⅡ・ZZをキュルルン!セル一発始動のバッテリー交換法

キックで一生懸命スターティングしているユーザーを見かけるのですが、セルでエンジンを掛ける方が数倍楽ちんですよね。 聞いてみれば、「セル効かなくなったんでキックしてます」とお答えを頂きます。 欠落した機能(故障)を解決をし

Read More »
ライブディオのマフラー外し法
エンジンがかからない

【マニュアル】ライブディオシリーズ(AF34/35)のマフラー脱着法とマフラー詰まり判断方法

今でこそ、4サイクルエンジンを積んだ原付バイクしか存在しないので、マフラーが詰まってしまってエンジン不動・・・やら、MAXスピードが出ない などと言うようなトラブル自体も存在しなくなりました。 4スト原付バイクのマフラー

Read More »
アクシストリートのメットインボックス脱着法
アクシストリート125

【マニュアル】アクシストリート(SE53J)の5分で完了する!メットインボックス脱着法をレクチャー

今回のマニュアルは、原付二種のアクシストリート125(SE53J)のメットインボックス外しをやってみたいと思います。 テクニカルブログも各車種の外装パーツ外しだけでも、かなりの記事数になりましたね。 メンテナンスは、まず

Read More »

Popular POST

blog calender

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ

Keyword