修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ダンクのセンターカバー取り外し方法 ※評価していません

ダンクのセンターカバー取り外し方法
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ダンクのセンターカバー取り外し方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

あまり、売れているようには感じないですが、ちらほらを見るダンク(AF74)を今回、やってみたいと思います。

ま、全体的に原付バイクは売れていません。

販売台数は自転車に大きく差を開けられている状況で、もう覆すことは出来ないと断言します。

バイクは今後、どんどん縮小傾向でしょうね。

こうしたマニュアル、つまり、レクチャーブログを作ると、販売台数に比例したアクセス数を得られるモノなのですが、10年前から比較して全体的に下がっている上に、このように新型になるほど、見る人が居ません。

メカニカルな時代では無くなったということもあるでしょう。

よりソフトにソフトに、と時代は移っています。

整備はプロの仕事、お金を払って依頼するもの という世の中になっています。

そして、YOUTUBEになどの動画に流れたことも要因でしょうが、そこはあまり気にしていません。

動画も画像も、レクチャーにはどっちも必要と考えているからです。

どっちも必要であれば、ブログに動画を埋め込んだほうが正解だと考えています。

とは言え、レクチャーブログは、ガッチャの主要コンテンツでもあり、DIYメンテナンスの良さをもっと広めたいというのが、目的です。

ということで、アクセスやPV数なんて関係ないです。

やることをやるだけです。

ということで、作業ですが、今回はセンターカバーの外し方をやってみたいと思います。

AF74AF78と共通で対応できます。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

給油口蓋を開けると、ビスが1本留まっています。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

なんか、見にくく、奥まってるんですが、#2プラスビスです。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

これがビスです。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

次に、肩の部分にアンカークリップがありますので、これを外します。

ちょっと全体像がボケちゃってたので申し訳ない。

下の画像でドコの部分かわかりますね。

アンカークリップを外すと、あとはツメでハマっているだけです。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

アンカークリップは、カウリングを留めるために、最近では多用されていますが、正直、耐久性はありません。

5年もすると、パキパキと割れちゃう樹脂製のクリップは、使い捨てと考えて、ガッチャでは、ビスに変更することもあります。

コスト削減のため、致し方ないんですけどね。

created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥260 (2022/12/06 00:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

ダンクのセンターカバー取り外し方法

作業に戻ると、あとはツメだけ。

ステップ部のほうも、上から下にハマるツメになっています。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

シートの付け根もかわしながら、ゆっくりと外して行きます。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

こんな感じで外れます。

わりと曲げても割れたりするようなパーツでは無いので、気楽にやって下さい。

ダンクのセンターカバー取り外し方法

外れました。

すると、エンジンヘッド部分が見えるのがわかりますね。

プラグ交換の際にも、この作業が必要になりますので、参考にしてください。

created by Rinker
コトリーノ
¥1,525 (2022/12/06 01:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回の記事はどーでした?

New POST

ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »

Popular POST

Keyword