2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】ズーマーXのセルを元気よく回す!しっかり解説バッテリー交換法

ただいま入庫中のズーマーX(MLHJF3821)ですが、タイホンダの逆輸入バージョンとなっています。

国内正規型番はJF52型ですが、並行もんは、出力が高く、中古だと5万円は安いというコスパも併せ持っています。

ただ、品質は良くはないです。

どの個体にも言えますが、ウィンカーぽろりん症状があります。

ウィンカーの付け根が衝撃吸収のため、ゴム製で出来ているのですが、こいつが品質が悪く、3年もすると劣化してひび割れ、ひどいとぽろりんと落ちてしまうのです。

ま、それはおいおいやるとして、今回は、セルを元気よく回し、始動性を良くするバッテリー交換法をやってみたいと思います。

国内仕様のJF52型もまったく同じ作業内容となります。

ズーマーXのバッテリー交換法
ズーマーXのバッテリー交換法

まずシートオープン。

ズーマーXのシート下収納はおまけ程度です。

しかも、密閉性がありませんので、ほこりだらけってのが、イヤですねー

ズーマーXのバッテリー交換法

バッテリーはメンテカバー下にありますので、まずはこのメンテカバーツマミを上げます。

ズーマーXのバッテリー交換法

つまんで、パカ。

ズーマーXのバッテリー交換法

今どき、プラグレンチとドライバー程度の工具が入っていました。

ズーマーXのバッテリー交換法

あれ?◯が一個足りませんが、4本の#2プラスビスを外します。

ズーマーXのバッテリー交換法

こちらがビス形状です。

ズーマーXのバッテリー交換法

次にグラブバー付近の2本の#2プラスネジを外します。

ズーマーXのバッテリー交換法

こちらはちょっとオフセットしたネジとなりますので、特殊ネジとなります。

ズーマーXのバッテリー交換法

あとはバッテリーボックスカバーを上方向に外します。

ズーマーXのバッテリー交換法

前部は、L字が挿さるようにハマっているので、上方向に引っ張ってあげてください。

ズーマーXのバッテリー交換法

これで離脱しました。

ズーマーXのバッテリー交換法

バッテリーが露出しましたが・・・あれ?ちょっとおかしーですね。

標準バッテリーの型番は、YTZ6V のはずですが、入ってるバッテリーは、TTZ7SL でした。

これはオーナーが、強引に7番バッテリーを入れてしまったわけですね。

TTZ7SLが入るということは、ネットで安売りしているYTZ7S も入るということになります。

これは素晴らしいことですね。

とは言え、しっかり収まるということがわかりましたね。

ズーマーXのバッテリー交換法

つまり、7番を入れるために、このバッテリー押さえのアングルが不要だったので、脇に遊ばせておいたということですね。

ズーマーXのバッテリー交換法
ズーマーXのバッテリー交換法

こうしてバッテリーボックス自体に自由度があるとイイですよねー

他、電装系パーツも固まっているので、電装系トラブルの折には、この作業は重宝しそうですね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP