2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

トラッドタクト(AF24)のヘッドライトアッパーカバー脱着法

今回のマニュアルはトラッドタクト(AF24)です。

スタンダップタクトと言うとわかりやすいですかね?

よーく売れたんですよー

中古市場でもうようよありまして、実にイジりがいのある車種でした。

乗りやすいし、そこそこカッコイイし、少し大きめサイズがおっちゃんたちに人気があって、タクトというネーミングバリューもあり、まさにドル箱サニーならぬ、円箱タクトってやつです。

今回は、こいつのヘッドライトアッパーカバー外しをやります。

ひとつ難儀するのが、意外とバックミラー外しです。

パーツリストをチェックします。

型式は、AF24型しかありませんので。

単純ですね。

何も悩む必要ないですね。

早速作業してみよう。

前述したとーり、意外とムズイのが、このゴム巻きバックミラーです。

根元のネジ部が隠れてるんですよ。

こうしてゴムをめくりあげてネジ部を出すんですが、これが、真冬だったりすると固くてやりにくーってなるんです。

キぃー!ってなります。

なので、ラジペンかなんかでめくりあげるとイイんじゃないでしょーかね。

ネジ部が見えたら、12mmスパナ反時計回りで緩みます。

両側外しましょう。

インナー側のメーター下に、#2プラスビスが2本ありますので、これを外します。

あとは、ヘッドライト下の奥っちょに、オフセットしたカバーの中で留まっています。

#2プラスネジの長いネジです。

M5の30mmぐらいあるネジです。

アッパーカバーとハンドルカバーは、ポッチツメでハマっています。

このポッチツメを外すことで、分離します。

このツメを内側から見て構造を把握するとイイでしょう。

こうして、注射器の針みたいな形状になっているんです。

ツメの形状が把握できると、カウリングを外すのが得意になりますんで。

あとは、ヘッドライトコネクターと左右ウィンカーギボシを外せばOK。

これで離脱できました。

この離脱で、ケーブル交換時やメーター廻りのメンテ、ウィンカーリレーの交換などができるようになります。

ヘッドライトアッパーカバーを外したら、今度は、電球交換方法でもやってみましょーね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
18 投票 · 42 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP