ライブディオの劣化して回らなくなったメインキーを出張修理でしっかり直しました!

そろそろ世間は仕事開始でしょう。

朝からざわざわして来ましたもんね。

昨日のご依頼だったのですが、メインキーが回らなくなってエンジンが掛けられない!というお電話がありました。

車種はライブディオ(AF34)なので、3タイプのキータイプがあります。

それを聞き出すのが、まず、第一の関門です。

初期型後期型キーシャッター型 と3種類のメインキータイプがあります。

ライブディオ(AF34)

すべてにおいて、AF34 という型式は変わらないので厄介です。

何が厄介かと言うと、ユーザーからどのタイプなのか?を聞き出すのが、一番厄介な仕事なんです。

キーシャッタータイプのキーが、今回はたまたま在庫を切らしていたので、その型では無いかの確認をあれやこれやの方法で行いました。

結果、後期型タイプということがわかり、事なきを得たわけですが、もう少しスマートに調べる方法を、ウェブサイト上で完結できる方法を模索しないとならないと、反省しました。

さて、練馬区の現場に到着すると、キーの外観は悪くなっていないので、おそらく劣化でしょうね。

ライブディオメインキー出張交換

長いこと使っていると、キーも回す回数は半端じゃないわけです。

キーの中には、スライドして動くピンが何個も存在しているのですが、それが一本でも動かなくなったらアウトです。

キーは回りません。

ピンの直しは出来ない構造なので、メインキーごと交換します。

ライブディオメインキー出張交換

フロントカバー内は、さすがのホコリですね。

25年分の汚れと言っても過言では無いですね。

さて、肝心のメインキーですが、特殊ネジを使用していますので、特殊な方法で外します。

ライブディオメインキー出張交換

こんな形状です。

ネジの表面にキズがあるのがわかりますかね?

わざとキズを付けて、そのキズに力をかけて回すのがコツです。

なぜか締める時は、プラスですんなり締めることができる、不思議なネジなんです。

ライブディオメインキー出張交換

外れました。

新品のキーシリンダーにコネクターを付け替えて完了です。

ライブディオメインキー出張交換

サードパーティ製ですが、キーに関しては品質は安定していますね。

純正でなくても、ぜんぜん大丈夫です。

created by Rinker
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)
¥2,542 (2024/02/23 19:36:24時点 Amazon調べ-詳細)

ライブディオメインキー出張交換

組み終えて修理完了です。

約10分ぐらいの作業時間です。

メインキーが回らなくなるケースは、今回のような劣化と、いたずらとありますが、いずれの場合も困る案件となります。

お困りの際は、ぜひ、ガッチャの出張キー交換をご利用頂ければと思います。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP