修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】スーパーディオのインナーカバーを外す 5/5 (1)

スーパーディオのインナーカバー外し
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】スーパーディオのインナーカバーを外す

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

これまでスーパーディオのメンテナンスに欠かせない、外装外しマニュアルを進めて来たが、今回は佳境だ。

下回りの最後のカバー、インナーカバーを外したいと思います。

このインナーカバーを外すと、下回りは骨組みになる。

この作業、スーパーディオとスーパーディオSR、ZXに対応可能です。

前回の作業はステップ外しであった。

まずは、正面側に回る。

スーパーディオのインナーカバー外し

フロントフェンダーと留まる2本のビスを外す。

同時に、配線コネクターなどが引っかかっている配線留めもかわしておこう。

スーパーディオのインナーカバー外し

フォークの後ろ、フェンダーと留まる左右両側にさらに2本のビスが留まっている。

奥まった部分で留まっているので、気づかないことが多いが、忘れずに外しておこう。

スーパーディオのインナーカバー外し

インナー側は、コンビニフックの#3プラスネジを外す。

このネジは#3と先ほどのプラスより大きいプラスタイプなので、このネジを舐めると大変なことになります。

舐めるとちょー大変ですので、慎重にやろう。

スーパーディオのインナーカバー外し

インナーカバーの穴形状を確認しておこう。

少し特殊な形状になっているのがわかるかな?

これに合わせてコンビニフックがついているわけだ。

スーパーディオのインナーカバー外し

あとはこのようにハンドルカバーをかわして外す。

下方のポッチがフレーム穴に入っている。

スーパーディオのインナーカバー外し

これで、インナーカバーが外れました。

フレームが丸見えだ。

フロントフェンダーは、タイヤ・ホイールを外せば、あとはどこにも留まっていないので、カンtナンに外せるだろう。

下回りのストリップがこんな感じだ。

ここまで、かなりのネジ・ビス数にはなっているが、いちいちその部分のネジ・ビスは違うモノを使っているので、適切にハメられるよう覚えておくのがコツだ。

取り付けの際に、この外装外しマニュアルを見直すもイイ方法だろう。

では。

今回の記事はどーでした?

New POST

ベンリィの渋いキック戻り解消法
キックレバーが固い

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)キックが戻らない現象をスコン!っと気分よく復活させる技

今回はメンテナンスマニュアルです。 とゆーか、このブログを書く方向性が、DIYメンテマニュアルそのものになりました。 とゆーのは、ハウツーブログを書きたいから、こーなったのではなく、あまりにも原付ユーザーの機械音痴が目立

Read More »
ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword