修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ジョルノ4のメーターが上がらないケースはケーブル交換方法で解決 ※評価していません

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ジョルノ4のメーターが上がらないケースはケーブル交換方法で解決

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

前回、ジョルノ4のヘッドライト回りをバラしました。

さて、この作業を終えて、前回、メーター裏が丸見えになったと思いますが、どうせなら、メーターケーブルの交換方法に進んでみるのもイイかと思いました。

ひとまず、前回までの記事をご参考に▼

メーターの針、詳しく言えば、速度計です。

スピード計などとも言いますが、この針が上がらなくなったら、なんか支障あるんか!?

とお思いのあなた、白バイに捕まります。

かなりの頻度で捕まりますんで。

ガッチャに入庫される修理バイクも、すべてチェックしています。

なにせ、理不尽にも、お客様は、我々のせいにしますんで。

世の中、そんなもんです。

ということも踏まえ、自分でDIYメンテするのも悪くないんじゃないかなー というのが、今回の記事。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

スピードメーターが上がらないまま、不便にもそのままにして走っているユーザーもおられますが、メーターケーブル交換はそれほど難しくありません。

難易度Bって感じ。

まずは、足元を見てみよう。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

ジョルノ4だと、3本のケーブルが見えるはずです。

下2本は、ブレーキケーブル。

一番上の1本が、メーターケーブルです。

つまり、このアウターの中に、インナーワイヤーが走っていて、そのケーブルが切れているのが、メーターが上がらない原因です。

ただし、100%切れているから動かない というのが原因ではないです。

他にも原因が無くは無いので、一応、お断りしておきます。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

まず、ラスペネだとか、CRC5-56だとか、潤滑油をメーターケーブルが刺さっている辺りに吹き付けて下さい。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥2,328 (2022/12/07 18:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

マイナスドライバーで、ケーブルのツメがハマっている部分をこじります。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

こじる方向は、ケーブルを外に押し出そうとさせる方向なので、右方向へ力を入れて下さい。

すると、ケーブルが勝手に外に出て来ますんで。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

ツメの形状をよーく見て、把握すると、力の入れ具合がわかると思います。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

抜けると、インナーにケーブルが通っているのがわかりますかね?

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

これ、引っこ抜くと、途中で切れているのがわかりますね?

断線です。

回転がメーターまで伝わらないわけです。

つまり、電子制御ではなく、アナログの回転力なんです。

令和時代にスゴイでしょ?

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

ホイール側が外れたら、よっこいしょ!って立って、次にメーター裏のケーブルを反時計回りで外します。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

こんな感じでケーブルが飛び出ているんですよ。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

そしたら、アウターケーブルごと、車体が引っこ抜いて、外しは完了。

取り回しに気をつかって、新品ケーブルを同じように通して取り付けて、交換完了です。

created by Rinker
NTB
¥1,166 (2022/12/07 18:26:38時点 Amazon調べ-詳細)

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

大事なのは、ここで必ず確認すること。

車体を後ろ荷重にしてフロントを浮かせて、勢い良く空転させる。

ジョルノ4のメーターケーブル交換方法

スピードメーターが動けばOK。

どうだろう?カンタンだと思うユーザー、難しいと思うユーザー、いろいろだと思うが、仕組みがわかれば、メンテは楽しいで。

一度、重い腰を上げてみたらいかがだろうか!

今回の記事はどーでした?

New POST

カブ系のオイル交換方法
エンジン音がうるさい

【マニュアル】カブ系のオイル交換方法

放置パックで入庫のスーパーカブ(AA04)なのですが、なかなかエンジンをかけるのに手こずってしまったわ~ ま、噴射系に問題があったわけなんですが、放置パックは上限金額が決まっちゃってるので、どう安く収めるかが、いつもキー

Read More »

Popular POST

Keyword