修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ダンクのバッテリー交換をして始動性をUPさせる! 5/5 (2)

ダンクのバッテリー交換法
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ダンクのバッテリー交換をして始動性をUPさせる!

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

たまたま入庫したダンク(AF78)がバッテリー上がりを起こしていたので、ついでにマニュアル化しました。

このシリーズ、アイドリングストップ機能が付いています。

原因は、ずばりこのムダな機能です。

ダンク系の水冷エンジンは始動の際にセルモーターを使用しておらず、ジェネレーターというところに強力なマグネットの力でS極とN極を発生させ、クランクというエンジンの回転そのものを回す構造です。

リニアモーターのちっこい版と考えて差し支えないです。

トゥデイなどのような、セルモーターを回してピニオンを回してクランクを回すよりは、回転エネルギーの損失は少ないですが、信号待ちでまいどまいどエンジン止めて、掛けてを繰り返せば、バッテリーは消耗します。

前々から言っていますが、原チャリのアイドルストップを100台やるよりも、原付バイクの魅力を再認識して頂いて、たった1台の乗用車通勤を原チャリに変えて貰った方が、環境向上には効果があります。

つまり、原付バイクの法規制の緩和、例えば、駐車フリー、30km/h規制解除、補助金優遇などをすれば、たった3年で結果出せますよ。

はい、くだらない話しをしましたー

作業に入ります。

ダンク(AF74)

このダンクですが、前期型をAF74、後期型をAF78という型式チェンジを行っており、排ガス規制により変更となっています。

そのいずれの型式においても、今回は対応可能です。

また、実は、同じエンジンを積む、タクト(AF75・AF79)ジョグ(ホンダOEM車)などにも対応可能である。

ダンクのバッテリー交換法

メットイン開けて、この乳白色のカバーがバッテリーボックスカバーとなります。

これ、外しますね。

ダンクのバッテリー交換法

この黒いポッチ、アンカークリップと呼んでいます。

真ん中をプッシュするタイプなので、工具を使って押します。

ダンクのバッテリー交換法

すると、フリーになりますので、引き抜きます。

ダンクのバッテリー交換法
ダンクのバッテリー交換法

こんな形状になっている。

今度、付けるときは、ポッチを逆に飛び出させた状態で押し入れるのが正解です。

ダンクのバッテリー交換法

こn乳白色のカバーを取り外します。

ダンクのバッテリー交換法

これでバッテリーが露出しましたね。

上部には、ヒューズボックスがありますが、もう昔の軽自動車並みのボックスですね。

ダンクのバッテリー交換法

バッテリー押さえアングルを外します。

10mmか、#3プラスを使って外します。

ダンクのバッテリー交換法

こんなネジです。

ダンクのバッテリー交換法

アングルが取れました。

ダンクのバッテリー交換法

バッテリーは横になって入っています。

プラス・マイナス端子を外します。

ダンクのバッテリー交換法

あとは引き出すだけです。

以外とでっかいバッテリーが入っています。

created by Rinker
GS BATTERY
¥5,480 (2022/12/01 22:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

ダンクのバッテリー交換法

バッテリー型番は、GTZ6V と言う、かなり特殊系です。

容量は7番より上というモノです。

ただ、寸法自体は、YTZ7S系と同じなので代用は効くと思います。

ではでは。

 
 

 

 

今回の記事はどーでした?

New POST

ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword